2004.05.10

【投稿】 「老後は銀座で」に書かれていないこと

 村田裕之氏から「スマートシニア・ビジネスレビュー 04.05.10 Vol. 50」が届きました。今回のテーマは「『老後は銀座で』に書かれていないこと」です。


================================
「老後は銀座で」に書かれていないこと
================================

 老後を都心で暮らしたいという人が増えている。

 昨年、テレビ番組で話題を呼んだ渡辺淳一の小説「エ・アロール」の舞台は、東京・銀座の有料老人ホームだった。

 これは架空の施設だったが、昨今の都心の高層マンションラッシュからすれば、近い将来、銀座界隈に本物の有料老人ホームが出現する可能性は十分ある。

 ただ、銀座のような都心に住んだことのない高齢者にとって、銀座に住むということが実際どのようなものなのか想像がつきにくいだろう。

 そんな人には、山崎武也著「老後は銀座で」(PHP研究所)が参考になるかもしれない。

 ただし、著者もまえがきで断っているように、都市部の質のよい賑やかな地に老後に住むことを、「老後を銀座で」と象徴的に言っているだけで、著者自身が銀座に住んでいるわけではない。

 このため、銀座に実際に移り住む人は、この本に書かれていない「いくつかのこと」に遭遇することになるだろう。

 それらは、いわゆる「華やかな銀座」のイメージとは、大きくかけ離れたものである。

全文を読む

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 人事で形勢不利でも転職しなかった医師の覚悟 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:1
  2. 専門医から見て絶対NGな糖尿病診療とは シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:161
  3. 先輩たちが新人を退職に追い込んだ意外な理由 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:134
  4. 70歳男性。左下腹部痛、血便 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  5. 飲酒時に緊急呼び出し、診療しますか? 医師1000人に聞きました FBシェア数:18
  6. 「金がないから検査はしたくない」への応え方 シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:167
  7. 「記者の眼」も取り上げていた健診項目の怪 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:20
  8. 51歳男性。左下腿の潰瘍 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  9. さよならNEJM、そしてさよならFDA 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:6
  10. 開業物件を決められない医師が陥りがちな罠 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:43