2004.05.08

【投稿】食をめぐる論文 食の安全と需給バランス(3)

 『長寿社会』の新しいネットワーク作りを考える「方円の器」を主宰している江上尚志氏から、「食をめぐる論」が届きました。今回で3本目となります。

-----------------------------------------------------------------------

 エンゲル係数という指標は今では死語になってしまったのだろうか。戦後の貧困時代を生きてきた人々にとって「エンゲル係数が何%か」というように、この指標は大きなインパクトを与えるものだった。当然のことながら我が家も50%の大台のまま長いこと推移していたように記憶している。やり繰り上手の母にとって食欲旺盛な3人の子どもたちの飢えを満たすことが如何に大変だったかをシミジミ話したことがあった。病弱だった父の食材にも気を配らなければならず辛い時代だったに違いない。

 詳しくは「方円の器」へ。


 

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 勤務先が急性期医療を縮小、転職に動く医師たち 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:3
  2. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1
  3. 胃穿孔でショック死、開腹の決断の遅れを認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:3
  4. 結核?まさかね〜 いや、でも… わかる!院内感染対策 FBシェア数:141
  5. ドタバタの延期から1年、新制度はどうなった? シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:95
  6. バリウム検診で「要精検」と言われる患者 胃カメラのおいしい入れ方 FBシェア数:54
  7. 初めてのレセ請求、期限間際に思わぬ問題が発覚 開業の落とし穴 FBシェア数:3
  8. 総合診療の研修プログラム、いまだ定まらず シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:100
  9. 米国の人工膝関節全置換術は適応を見直すべき BMJ誌から FBシェア数:66
  10. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:13