2004.05.06

設計・建設から融資まで開業を幅広く支援 リコーリースの「ドクターサポート」

 リコーリース(東京都中央区)が昨年4月から始めた診療所の新規開業向け融資「ドクターサポートローン」が、新しいタイプの商品として注目を集めている。この商品は、融資審査の際に、従来の銀行融資のように不動産担保だけに依存しない点が特徴だ。審査で重視するのは、経営者となる医師のキャリアや技術力、開業地における事業収益性、開業後のキャッシュフローなど。これらが十分に見込めれば、担保不足であっても融資を実sする。ケースによっては、無担保でも融資に応じることもあるという。

 融資限度額は1億5000万円、金利は年3.375〜5.375%、返済期間は最長15年。すでに40件の融資実績がある。

 また、ドクターサポートには、融資以外にも多様なサービスが用意されている。もともとの“本業”である医療機器などのリースのほか、診療所の立地の選定や土地の取得、建物の設計・建築についてのコンサルテーションや業者の斡旋なども手がける。開業の際に必要なサービスをワンストップで提供する点が大きな特徴だ。

 同社では、今後、年5000件程度のペースで診療所の新規開業が推移すると予測しており、「数年後には年間開業数の5%のシェアに当たる年間250件程度の開業を支援できるように商品の充実・強化を図っていきたい」(リコーリース・医療・福祉事業企画室)としている。

 なお、リコーリースの連絡先は03-5550-1727。(沖本健二、日経ヘルスケア21

◇近刊紹介◇「競合時代を勝ち抜くための診療所開業マニュアル」

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ドタバタの延期から1年、新制度はどうなった? シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:45
  2. 総合診療の研修プログラム、いまだ定まらず シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:49
  3. 死亡診断「肺炎」の7割が直接の死因は衰弱や老衰 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:119
  4. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  5. 高齢者肺炎の嚥下機能を簡単に評価できるスケール開… 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:143
  6. 「施設」ってこんなに種類があるの!? 新井翔の「I love 在宅」 FBシェア数:50
  7. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:6
  8. 3点だけ押さえたい、新研修医・ナースへの接し方 迷走外科医のこじらせ幸福論 FBシェア数:6
  9. 医学書を安く買う方法・高く売る方法 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:30
  10. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1