2004.04.27

バイエル薬品、ED治療薬「レビトラ」の輸入承認を取得

 バイエル薬品は4月23日付けで勃起不全(ED)治療薬「レビトラ錠」(一般名:塩酸バルデナフィル水和物)の輸入承認を取得したと発表した。6月下旬をめどに発売するという。日本では1999年1月に承認されたファイザーのバイアグラ(一般名:クエン酸シルデナフィル)に次ぐ2番目のED治療薬となる。

 レビトラはバイアグラと同様の尾ホスホジエステラーゼタイプ5(PDE-5)阻害薬で、陰茎組織に存在して勃起に関与するサイクリックGMPを分解する働きを持つPDE-5を阻害し、勃起を強化・維持する。製品は、「レビトラ錠5mg」「レビトラ錠10mg」の2種類で、1日1回以内で10mgを性行為の1時間前に経口投与する。

 日本でED患者283人を対象に行われた無作為化二重盲検プラセボ対照試験では、プラセボと比較して有意に勃起機能を改善した。総合効果調査票による調査では、レビトラ錠10mgを服用したED患者の85%(プラセボでは35%)が勃起機能の改善が認められたという。

 バイエル薬品のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:11
  2. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:470
  3. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  4. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:568
  5. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:127
  6. 野菜食べてる? 村川裕二の「ほろよいの循環器病学」 FBシェア数:83
  7. 難治性慢性咳嗽にボツリヌスが効く!? Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:52
  8. 広がる安易な帝王切開、母体死亡率高まる危険性 国境なき医師団が見た世界の医療現場 FBシェア数:27
  9. 金属に対する生体吸収ステントの優位性示せず Lancet誌から FBシェア数:94
  10. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:132