2004.04.26

乳腺疾患専門の相良病院 患者のプライバシーへの配慮から番号による呼び出し開始

 鹿児島市にある乳腺疾患専門の特別医療法人博愛会・相良病院(相良吉厚院長、81床)では、外来での患者の呼び出し方法について検討した結果、5月から番号による患者の呼び出しを開始する。「当院の患者はほとんどが女性ということもあって、プライバシーの配慮には細心の注意を払っている」と事務局長の下野義弘氏は話す。

 これまでは、患者をフルネームで呼び出す方法が基本で、要望があれば呼び出さずにスタッフが患者に直接声をかけていた。しかし、番号制を導入後は、来院した患者すべてに受付で番号札を渡し、番号と名前のどちらを使って呼び出してほしいかを、あらかじめ患者に尋ねる。また要望があれば、呼び出しはせずに、職員が患者のもとに出向くのは従来通りだ。

 「医療機関に対する患者の要求も年々厳しくなり、医療機関だから仕方ないという言訳はもはや通用しなくなっている」と下野氏。待合や診察室で、患者に不快な思いをさせないことは、患者に選ばれる医療機関の重要な条件となってくるだろう。

*同病院のケースは日経ヘルスケア21の5月号「待合・診察室でのプライバシー対策」にも紹介されていますので、ぜひご覧下さい)
(友吉 由紀子、日経ヘルスケア21

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. これだけは知っておきたい「改正道路交通法」 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:177
  2. 安易な食物除去はNG、湿疹の管理も忘れずに インタビュー◎「食物アレルギー診療ガイドライン」改訂のポイント FBシェア数:539
  3. 国際医療福祉大学医学部の志願者倍率は27.7倍 昨年開学した東北医科薬科大学を大幅に上回る人気 FBシェア数:319
  4. 1日で299人、悪夢のような銃創ラッシュ 国境なき医師団が見た世界の医療現場 FBシェア数:112
  5. 「ネットは仕事に悪影響」と電カル未導入の病院 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:65
  6. 往診に行ったら仏壇をチェック!? Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:152
  7. 意外と知らない看取りの手順 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:67
  8. 第7次医療計画の作成指針案が了承 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:2
  9. インフルエンザ、推計患者が100万人に迫る インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:228
  10. ニボルマブは進行胃癌の3次治療として有効【ASC… 日経メディカルOncologyニュース FBシェア数:31