2004.04.26

エーザイ アリセプトの脳血管痴呆適応追加、欧州での申請を取り下げ

 エーザイは4月23日、同社の英国子会社が欧州相互認証制度に基づいて申請していたアリセプト(一般名:塩酸ドネペジル)の脳血管性痴呆の適応追加申請をいったん取り下げると発表した。申請に対して「アービトレーション」と呼ばれるコメントがつき、このままでは承認が困難と判断し、いったん申請を取り下げて再申請を目指すことにしたもの。アービトレーションの具体的内容については、「他社との競合もあり公にできない」としている。

 アリセプトの脳血管痴呆への適応については、米国医薬食品局(FDA)も2002年9月にエーザイが行った追加申請に対し、2003年7月に承認しない旨の通知を行っている。このためエーザイでは補強データを得るための臨床試験を欧米で進めており、データが得られるのを待って、欧州・米国での再申請を実施する構えだ。

 本件に関するエーザイのプレスリリースはこちらFDAへの申請、および、FDAからの非承認通知に関する同社のプレスリリースはこちらを参照。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. なぜ広がらない?看護師特定行為研修制度 リポート◎10年で10万人目指すも、1年半で583人… FBシェア数:15
  2. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  3. 「今すぐ英語で診断書を書いて!」と言われたら 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:3
  4. JCHO東京高輪病院で感染症内科医7人一斉退職 2017年4月から、ほぼ全科で土曜休診に FBシェア数:950
  5. 解雇された職員、撤回求め院長に交渉を要求 開業の落とし穴 FBシェア数:1
  6. 医師を待たずに緊急時のカテーテル交換 ケーススタディー◎訪問看護ステーション愛美園(茨城県桜川市) FBシェア数:20
  7. 病院全損の理事長が今語る、被災病院が歩むいばらの… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:5
  8. 看護師特定行為研修、制度見直しに向け検討へ 開始から1年半、研修修了者が増えない実態を踏まえ FBシェア数:143
  9. 74歳女性。労作時呼吸困難 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  10. 郵送も可能なウェアラブル機器で心房細動を検出 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:54