2004.04.14

トリインフルエンザ カラスとドバトの感染調査で、京都、大阪の6例除きすべて陰性

 環境省と農林水産省は全国の都道府県に依頼して全国のカラス、ドバトにおけるトリインフルエンザの感染状況調査を実施しており、3月30日から捕獲個体のウイルス検査結果の途中経過を連日、発表している。4月12日現在の累計捕獲・検査数は、カラス267羽、ドバト179羽にのぼるが、これまでのところ陽性例はない。この調査は、環境省と農水省が3月16日付けで各都道府県に依頼して実施しているもの。4月16日までに報告があった分について最終報告としてまとめる予定だ。

 両省では、本調査以前に各都道府県が独自に実施した結果についても既に発表している。3月22日までに報告があった分の集計結果によると、ウイルス分離検査2040件、簡易キットによる検査9052件が実施されており、ウイルス分離検査1687件、簡易キット検査8987件の結果が判明している。陽性だったのは京都府と大阪府で発見された計6件だけで、ほかはすべて陰性だった。

 4月12日時点の調査結果については、こちらを参照。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 非医師がタトゥーを彫るのは医師法違反か 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:67
  2. 酒を飲んで仕事!? 待機中の飲酒はアリなのか 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:188
  3. 11県で総合診療科研修プログラムの応募ゼロ 新専門医制度、初年度専攻医の一次登録を締め切る FBシェア数:136
  4. 昭和大学病院の「働き方改革」は成功するか シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:425
  5. 三十六回の手術の末 安楽死を選んだフロイト 病と歴史への招待 FBシェア数:137
  6. STEMをねらえ! Cadetto Special●女性医師の婚活事情 FBシェア数:18
  7. ここまで分かった! 2018診療報酬改定の中味 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:19
  8. 抗認知症薬の使用・選択の5つの考え方 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:81
  9. 「胃癌予防目的での小児のピロリ除菌療法は推奨しな… 日本小児栄養消化器肝臓学会がガイドライン草案を公開 FBシェア数:11
  10. インスリンポンプは胸の谷間に入れるもの!? 緒方さやかの「米国NPの診察日記」 FBシェア数:215