2004.04.14

トリインフルエンザ カラスとドバトの感染調査で、京都、大阪の6例除きすべて陰性

 環境省と農林水産省は全国の都道府県に依頼して全国のカラス、ドバトにおけるトリインフルエンザの感染状況調査を実施しており、3月30日から捕獲個体のウイルス検査結果の途中経過を連日、発表している。4月12日現在の累計捕獲・検査数は、カラス267羽、ドバト179羽にのぼるが、これまでのところ陽性例はない。この調査は、環境省と農水省が3月16日付けで各都道府県に依頼して実施しているもの。4月16日までに報告があった分について最終報告としてまとめる予定だ。

 両省では、本調査以前に各都道府県が独自に実施した結果についても既に発表している。3月22日までに報告があった分の集計結果によると、ウイルス分離検査2040件、簡易キットによる検査9052件が実施されており、ウイルス分離検査1687件、簡易キット検査8987件の結果が判明している。陽性だったのは京都府と大阪府で発見された計6件だけで、ほかはすべて陰性だった。

 4月12日時点の調査結果については、こちらを参照。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. トランプ氏に学ぶ!?脂漏性皮膚炎の診かた 【臨床講座】ドキュメント皮膚科外来 FBシェア数:5
  2. 57歳男性。動悸、呼吸困難 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. もういいッ…!休めッ…! 忽那賢志の「感染症相談室」 FBシェア数:137
  4. ブランク10年の看護師の一言に青ざめた患者 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:34
  5. 「これはやばそうだ」という直感を磨くには 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:29
  6. これだけは知っておきたい「改正道路交通法」 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:293
  7. X線透視が不要なカテーテル手術を実現 リポート◎急がれる医療者の被曝低減策 FBシェア数:214
  8. ハーボニー偽造品が東京都で新たに9本発見 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:539
  9. 25歳男性。胸痛 日経メディクイズ●救急
  10. 国際医療福祉大学医学部の志願者倍率は27.7倍 昨年開学した東北医科薬科大学を大幅に上回る人気 FBシェア数:434