2004.04.14

ドラッグストアの倒産が大型化、1件当たり負債額は3億円超に

 帝国データバンクは4月14日、「医薬品小売業者の倒産動向調査」を公表した。それによると2003年度のドラッグストアの倒産は62件で負債総額は約215億円。件数は1995年度以降、1999年度の61件の次に少ないが、負債総額は1997年度の約246億円に次いで多かった。その結果、1件当たりの負債額は95年度以降の9年間で最多の約3億4700万円となった。

 2003年度に倒産が大型化した背景には、愛知県や群馬県で、負債額40億〜50億円の地場のドップクラスのドラッグストアの倒産が発生したことがある。

 また、ドラッグストアが増加する90年代に入って設立された業歴15年未満の企業の倒産が、全体の半数近くを占めている点も特徴的だ。倒産の要因としては、販売不振が全体の約8割を占めている。

 ドラッグストア業界では、イオン・ウエルシア・ストアーズやマツモトキヨシなど大手によるグループ化と出店ラッシュが続いている。競争の激化とそれに伴う値引き競争などにより、資本力に劣る中小の中から行き詰まるところが出てきているわけだ。出店ラッシュはしばらくやみそうもないことから、今後も地場の中堅クラスのドラッグストアの倒産が発生する可能性が高い。
(井上俊明、日経ヘルスケア21

■近刊紹介■
◇「競合時代を勝ち抜くための診療所開業マニュアル」

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医学書を安く買う方法・高く売る方法 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:29
  2. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1
  3. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  4. ケアマネがショックを受けた医師からの一言 医師が知らない介護の話 FBシェア数:470
  5. 8歳男児。主訴:血尿の精査 総合内科BASICドリル FBシェア数:1
  6. 常に良き観察者たれ!見えないものに目を向けろ 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」 FBシェア数:113
  7. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:6
  8. 医師達はいかにして検察を騙してきたか 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:1
  9. 注射器片手に「HIV陽性よ!」と叫ぶ患者 マイルバガナム恵美の「日本とカナダの薬局見聞録」 FBシェア数:2
  10. 医療者の「献身的な労働」に甘えていませんか? 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:150