2004.04.01

ターゲティングメールのサンプル

MedWave Mail SpecialPharma Business 開設記念セミナー開催のお知らせ】
------------------------------------------------------------------------
※このメールはMedWaveの会員の方に、医学・医療関連のサービスや製品、イベ
ントなどの情報をお届けするものです。

-----------------------------------------------------------<PR>-------
■□■□■□ Pharma Business 開設記念セミナー開催のお知らせ □■□■□■

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 M&Aがすべてではない! 欧州ミドルファーマに学ぶ勝ち残り戦略 
 http://medical.nikkeibp.co.jp/MED/pharma/pr/kucher2004.shtml 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

医薬品ビジネスの情報サイト『Pharma Business(ファーマビジネス)』では、
来る4月26日、サイト開設を記念するセミナーを開催いたします。

山之内・藤沢の合併で大再編時代に突入した日本の医薬品業界。M&Aによる規模
の拡大が、生き残りの必須条件であるかのように語られています。しかし欧州に
は、独自の強みを発揮して、世界市場で存在感を示し続けているミドルファーマ
(中堅製薬企業)が数多く存在します。

このセミナーには、世界中の製薬企業をクライアントに持つコンサルタントのエ
カード・クチャー氏と、独自戦略で競争力を維持し続ける独シエーリングAGのホ
セ・E・マルティーノ アルバ日本法人社長が登場。規模の拡大に頼らず世界市場
で勝ち残るためのヒントを提示します。

■日 時:2004年4月26日(月) 13:30〜17:30(17:30より懇親会)
■場 所:青山ダイヤモンドホール(東京・港区、地下鉄・表参道駅すぐ)
■参加費:4万8000円(消費税、懇親会費を含む)
■主 催:Pharma Business(日経BP社)
■協 賛:サイモン・クチャー&パートナース ジャパン
アメリカン マネジメント アソシエーション インターナショナル

▼▼▼▼▼▼▼▼▼詳しくはこちらをご覧ください▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://medical.nikkeibp.co.jp/MED/pharma/pr/kucher2004.shtml

●Session 1(13:30〜14:50)
独自路線つらぬく欧州ミドルファーマのStrategic Management
エカード・クチャー氏(独サイモン・クチャー&パートナース プレジデント)
モデレーター=中村 洋氏(慶應義塾大学ビジネススクール助教授)

●Session 2(14:50〜15:50)
“50億ドルクラブ”の勝ち組、シエーリングはなぜ強いか
ホセ・E・マルティーノ アルバ氏(日本シエーリング社長)
モデレーター=江上 美芽氏(ABN AMRO証券ヘルスケア部長)

●Panel Discussion(16:00〜16:30)
大再編時代を勝ち残るための戦略とは?
国内ミドルファーマが進むべき道を探る

●Extra Session(16:30〜17:30)
公定価格市場における製品価値最大化のプライシング戦略
エカード・クチャー氏

※各セッションには同時通訳がつきます。全セッション終了後の17:30より、ス
ピーカーとモデレーターの各氏が参加する懇親会を予定しています。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼詳しくはこちらをご覧ください▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://medical.nikkeibp.co.jp/MED/pharma/pr/kucher2004.shtml

************************************************************************

■『Pharma Business(ファーマビジネス)』について

『Pharma Business』は、医薬品業界で活躍される方々に向けて「グローバルな
競争に勝ち残るための経営情報」を発信することを目的に、日経BP社が2004年2
月23日にオープンしたインターネットサイトです。

米国のナンバーワン医薬品ビジネス誌である『Pharmaceutical Executive』、
ニューズレターとして世界的に定評ある『SCRIP』の姉妹誌『SCRIP MAGAZINE』
と独占契約して、欧米市場の動向を鋭く分析した最新記事を翻訳・掲載。併せて
ジャーナリスト、コンサルタント、アナリスト、製薬企業の現役社員などの執筆
陣が、独自の視点から書き下ろしたコラムを掲載しています。

ぜひ一度『Pharma Business』にアクセスしていただき、その内容をご自身の目
でお確かめください。なお、『Pharma Business』の記事などコンテンツの閲覧
には、会員登録(無料)が必要です。MedWaveのプロフェッショナル・プログラ
ムにご登録済みの方は、そのままご利用いただけます。その場合は、記事の更新
をお知らせするメールマガジンへの登録をお願いいたします(MedWaveの会員登
録・変更画面の「希望する情報」の欄で「Pharma Businessメール」をチェッ
クすれば手続きが完了します)。

■掲載中の記事をご紹介します

●World''''''''s Pharma Business:Pharmaceutical Executive
効率見直すべき開業医向けの営業
●World''''''''s Pharma Business:SCRIP MAGAZINE
強まるジェネリックへの追い風
●フロム・ニュージャージー
米市場攻略の第一歩は価格メカニズムの理解にあり
●アナリストの眼
十分に可能な国内製薬企業による大手外資系企業の買収
●本町インサイド
業績好調の中外、実力派副社長退任の背景
●直言・痛言
言うこととやることが違う後発品メーカー
●バイオファーマ時説
出遅れたバイオベンチャー「トランスジェニック」は復活するか
●MRのキモチ
女房パワーに負けて転職を繰り返す男の物語

************************************************************************
★Pharma Businessへのアクセスはコチラ → http://pharma.nikkeibp.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■MedWaveから
※このメールは、日経BP社からのお知らせをお送りすることをご了承いただいて
いる方に配信しております。
※今後、このようなメールによる「お知らせ」が不要の方は、
http://medical.nikkeibp.co.jp/MED/regi/index.html
から「登録内容の変更」にお進みいただき、「日経BPからのお知らせメール配信
を希望しますか」で「いいえ」にチェックしていただきますようお願い申し上げ
ます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Copyright(C)、日経BP社、2004 掲載記事の無断転載を禁じます。
〒102-8622 東京都千代田区平河町2-7-6
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Copyright(C)1999-2004 Nikkei Business Publications Inc. All Rights
Reserved.

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医学書を安く買う方法・高く売る方法 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:24
  2. ガイドラインではエコー、現場では… 画像診断大国の若手医師へ FBシェア数:148
  3. 「これ以上は無益」と言えない気持ちも伝えよう 国立病院機構東京医療センター倫理サポートチームの尾藤誠司氏に聞く FBシェア数:211
  4. 医師達はいかにして検察を騙してきたか 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:0
  5. 訪日外国人が突いた医療保険制度の隙 記者の眼 FBシェア数:221
  6. 成人敗血症患者に対する解熱治療は死亡率を低下させ… Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:68
  7. 認知症700万人時代、数少ない収入アップの道 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:21
  8. 医師偏在対策、第7次医療計画への反映目指す 女性医師支援や外来医療の最適化、遠隔診療の推進も課題 FBシェア数:62
  9. 終末期にどこまで抗菌薬を使用すべきか シリーズ◎在宅医療における感染対策(4) FBシェア数:599
  10. 「重症なんだから優先して!」怒る家族の真意は 家族支援CNSの「家族対応」お悩み相談 FBシェア数:19