2004.03.31

29日ランキング、「コントロバーシー:心血管系リスクは『モーニングサージ』か『早朝高血圧』か」が2位に

 日本循環器学会速報でどのような記事が読まれたのか調べました。29日に注目されたトップは、「わが国のPCIの現状が明らかに」でした。以下にベスト10を紹介します。「コントロバーシー:心血管系リスクは『モーニングサージ』か『早朝高血圧』か」が2位に入っています。

◆ 2004.3.28 わが国のPCIの現状が明らかに

◆ 2004.3.29 コントロバーシー:心血管系リスクは「モーニングサージ」か「早朝高血圧」か

◆ 2004.3.28 ACE阻害薬で冠動脈疾患例を降圧するとJカーブが現れる?

◆ 2004.3.28 コントロバーシー:低リスク一枝病変にはPCIよりも薬物療法

◆ 2004.3.28 バルサルタンは高血圧患者における血清脂質改善、抗炎症作用、インスリン抵抗性改善作用によって抗動脈硬化を発揮

◆ 2004.3.28 ARBはインスリンを介した糖代謝のみならず、AMPKを介した糖代謝も改善

◆ 2004.3.28 バルサルタンは自律神経改善を通して左室肥大を抑制

◆ 2004.3.28 尿中8-ISOは重症中等症高血圧患者およびバルサルタンによる治療の有用なマーカー

◆ 2004.3.28 バルサルタンは酸化ストレスを抑制し、SHRの冠細小血管における血管内皮機能を改善する

◆ 2004.3.28 第68回日本循環器学会が東京・国際フォーラムで開催中

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 検査キットに振り回されるインフルエンザ診断 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:362
  2. DNAR指示は「治療不要」という意味ではない 日本集中治療医学会倫理委員会委員長の丸藤哲氏に聞く FBシェア数:1049
  3. 「名門」を出てもその先は自分次第 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:176
  4. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:202
  5. 人をイライラさせる学会ホームページを撲滅せよ 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:111
  6. 卒後10年、初の転勤で病院院長に着任しました 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:427
  7. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:363
  8. 致死的な重症呼吸不全を救う人工肺「ECMO」 トレンド◎インフルエンザによる肺炎の救命率向上も FBシェア数:486
  9. 降圧治療で本当に120mmHgを目指しますか? 医師1000人に聞きました FBシェア数:6
  10. 死ぬレベルの疑義照会 vs 帰りたい患者 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:256