2004.03.30

日経CMEタブロイド4月号発行 「医師が知っておきたい健康食品とのつきあい方」を特集

 健康に対する漠然とした不安を抱える現代人の間に、手軽な健康管理手段として健康食品やサプリメントはすっかり定着した。いわゆる健康食品のマーケットは既に1兆円を超えており、2010年には3兆円にも及ぶとされる。だが、わが国で流通している健康食品は、現状ではまだまだ玉石混交。国立健康・栄養研究所理事長の田中平三氏は、一般消費者に適切な情報を提供する専門職の創設が必要と考えている。このような状況下で、プライマリ・ケア医は患者の健康食品指向とどう向き合えばいいのか。日経CMEタブロイド4月号では、健康食品の専門家や詳しい医師に取材して、その“傾向と対策”を取材した。(日経メディカル開発

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 超高層老人ホーム、救命はどうなる? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:171
  2. 50歳女性。左下腿に生じた皮膚潰瘍 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  3. 繰り返す難治性めまいでは「首」を疑え リポート◎現代のライフスタイルで発症しやすい頸性めまい FBシェア数:516
  4. 「25分」のカンファレンス準備時間が「0分」に リポート◎京大病院が進めるICT業務効率化(2) FBシェア数:143
  5. COPD患者が骨粗鬆症を発症しやすい理由 トレンド◎COPDがII期になるとき骨密度が同時に低下 FBシェア数:140
  6. 「こんな自分でも4月から救急医になれますか」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  7. アルブミンはギラン・バレー症候群の予測因子 JAMA Neurology誌から FBシェア数:130
  8. 「検査で異常がないので、帰していいですよね」 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:159
  9. 透明化迫られる病医院の関連法人、取引実態が閲覧可… 記者リポート FBシェア数:45
  10. 「型」から入れ! 疼痛への病歴聴取が基本の型 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」 FBシェア数:124