2004.03.29

総務省が厚生労働省と文部科学省に勧告 すべての病院・有床診療所に重大事故の報告義務付け

 総務省は厚生労働省と文部科学省に対し、すべての病院・有床診療所に医療事故事例の報告を義務づけることなどを柱とする医療安全対策の強化を求める勧告を行った。

 この勧告は、昨年、全国217の医療機関(特定機能病院33、国立病院・療養所26、公的・民間病院等158)を対象として行った医療事故防止対策の実施状況等に関する調査結果を踏まえたもの。1.医療機関における医療事故防止対策の推進、2.医療事故事例を収集・分析等する仕組みの導入、3.医薬品・医療用具に係わる医療事故防止対策の推進、4.医療の安全に関する教育の推進−−の四つの柱から成る。

 厚生労働省で2004年4月から、国立病院・療養所、大学病院本院などに重大な事故事例の報告を義務付ける予定としている。しかし、総務省が調査を行った217医療機関のうち、178施設(82%)が「すべての医療機関を対象とする事故事例の収集の仕組みの導入が必要」という意見であったことから、すべての病院及び有床診療所への報告を義務付けるよう求めている。
(友吉由紀子、日経ヘルスケア21

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 誤嚥性肺炎って何科の疾患? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:128
  2. 62歳男性。口唇のしびれと呼吸困難 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  3. 62歳女性。下肢に多発する、浸潤を触れる紫斑 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. 意外と難しい運動誘発性喘息の診断 あなたの知らないスポーツ内科の世界 FBシェア数:35
  5. 卵アレルギーは「微量のゆで卵」で防ぐ リポート◎学会が提言、アトピー乳児は早期から卵摂取を FBシェア数:136
  6. 若年男性に生じた発熱と多関節痛、何を疑う? カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:1
  7. 外国人診療で増えつつある「母国の親戚」問題 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:27
  8. 鳥インフルエンザ(H7N9)のヒト化が進む 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《4》 FBシェア数:6
  9. カフェイン中毒――侮ってはいけない市販薬 EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:1
  10. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》 FBシェア数:466