2004.03.25

【花粉症対策の健康食品調査】その5 患者・消費者からの相談機会は薬剤師が医師を上回る

 調査では、機能性食品やサプリメントの使用方法について、患者や消費者からどの程度相談を受ける機会があるかを四択式で尋ねた。



 患者から相談を受ける機会が「よくある・時々ある」と答えた医師は、合わせて36%に留まった。一方、薬剤師では合計61%となった(図4)。

 また、患者から相談を受ける機会が「よくある・時々ある」と回答した医師・薬剤師に対し、花粉症対策食品によく配合される15成分を挙げ、「花粉症患者からよく相談される成分」(複数回答)についても尋ねた。

 その結果、医師は「乳酸菌」「甜茶」「シソ」、薬剤師は「甜茶」「シジュウム茶」「シソ」について相談を受ける機会が多いことがわかった(図5)。
 


 この調査結果は、3月15日に発行した『日経ヘルス特別編集版』−エビデンスに基づく健康志向商品づくりの専門情報(見本誌)−でも紹介しています。 MedWaveをご覧の皆様の中から、抽選で100名様にこの特別編集版を贈呈いたします。
→応募はこちらから。

■ 参考トピックス ■
◆ 2004.3.22 花粉症対策の健康食品調査】その1
花粉症対策の食品成分、医師・薬剤師の認知度No.1は「乳酸菌」

◆ 2004.3.23 花粉症対策の健康食品調査】その2
花粉症対策の食品成分、医師と薬剤師で認知度に格差

◆ 2004.3.23 花粉症対策の健康食品調査】その3
医師・薬剤師が「詳しい臨床データを知りたい」食品成分トップも「乳酸菌」

◆ 2004.3.23 花粉症対策の健康食品調査】その4
医師・薬剤師が注目する商品、トップは「KW乳酸菌ヨーグルト」

■ お知らせ ■

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:142
  2. NHKさん大丈夫?ベルソムラで糖尿病予防って くめやすはるの「健康番組タメツスガメツ」 FBシェア数:565
  3. 院長を落胆させた「即戦力新人」の仕事ぶり 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:2
  4. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  5. 米国医療に憧れる君へ 愛のハリセン FBシェア数:129
  6. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:69
  7. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:322
  8. その点滴を止めろ! DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:15
  9. 「誇大広告」とはいったい何だったのか? 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:0
  10. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0