2004.03.25

【インフルエンザ速報】 トリインフルエンザ発生地付近の野鳥、3地点ともウイルス検出されず

 環境省は3月24日、高病原性トリインフルエンザの流行発生地である山口県、大分県、京都府で行っていた野鳥のウイルス検査の結果、3月12日に発表した山口県分に続き、大分県、京都府の分についても、現在判明している分についてはすべて陰性だったと発表した。

 このうち、山口県と大分県については全検体で陰性で、京都府については、一部は調査中であるものの、現在判明している分についてはすべて陰性だったとしている。この結果、トリインフルエンザの流行が発生した京都府丹波町周辺でカラスから、二次感染によると思われる高病原性トリインフルエンザウイルス(H5N1)が検出されているものの、「カラス以外の野鳥には感染が広がっていないことを示している」としている。

 本件に関する環境省のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

■ 参考図書 ■

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「脱水」は2つに大別して考える カデット特集●シーズン前に押さえよう 脱水の基本 FBシェア数:263
  2. 熱中症の診療はFIRE! カデット特集●シーズン前に押さえよう 脱水の基本 FBシェア数:126
  3. 高Na・低Na血症で覚えておきたい計算式 カデット特集●シーズン前に押さえよう 脱水の基本 FBシェア数:70
  4. 予約制で1日40人、念願のきめ細やかな診療実現 ルポ:50代の転職(3)◎完全予約制の小児科を開業 FBシェア数:67
  5. 「私、ゲイですが、膀胱癌といわれて……」 井戸田一朗の「性的マイノリティの診療日誌」 FBシェア数:65
  6. 裏には何かある! 「合わない」情報への対処法 毎回5分、初めての診断戦略 FBシェア数:9
  7. 渡邊剛氏の大動脈弁置換術を動画でみる 動画で学ぶ「神の手」テクニック FBシェア数:208
  8. エカードとユニシアの併用処方は何が問題? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:42
  9. 上腕に埋め込まれた「避妊の棒」を抜き取るには 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:95
  10. ニボルマブはNSCLC第1選択薬の優位示せず NEJM誌から FBシェア数:67