2004.03.25

【インフルエンザ速報】 トリインフルエンザ発生地付近の野鳥、3地点ともウイルス検出されず

 環境省は3月24日、高病原性トリインフルエンザの流行発生地である山口県、大分県、京都府で行っていた野鳥のウイルス検査の結果、3月12日に発表した山口県分に続き、大分県、京都府の分についても、現在判明している分についてはすべて陰性だったと発表した。

 このうち、山口県と大分県については全検体で陰性で、京都府については、一部は調査中であるものの、現在判明している分についてはすべて陰性だったとしている。この結果、トリインフルエンザの流行が発生した京都府丹波町周辺でカラスから、二次感染によると思われる高病原性トリインフルエンザウイルス(H5N1)が検出されているものの、「カラス以外の野鳥には感染が広がっていないことを示している」としている。

 本件に関する環境省のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

■ 参考図書 ■

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 25歳女性。外陰部の結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  2. 52歳男性。右顔面痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  3. 知ってた? 一円玉はX線画像に写らない! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:149
  4. 内視鏡検査をAIで支援、悪性度も瞬時に判定 リポート◎AIが変える大腸内視鏡検査 FBシェア数:216
  5. 「患者への説明」に時間を充てすぎてはいけない 尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」 FBシェア数:628
  6. 10歳男児。咽頭違和感、全身掻痒感、呼吸困難 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  7. 抗菌薬の適正使用が最も進んでいる診療科は? 医師1000人に聞きました FBシェア数:47
  8. シンギュラリティ後を見越し、子どもをどう育てる?… 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:4
  9. 医師の理想的なキャリアプランとは 学会トピック◎日本病院総合診療医学会学術総会 FBシェア数:143
  10. 今さら聞けない低血糖患者への対処法 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:102