2004.03.24

【投稿】 「エイジング」という言葉の意味

 村田裕之氏の「スマートシニア・ビジネスレビュー 04.03.24 Vol.47」が届きました。今回のテーマは「『エイジング』という言葉の意味」です。

==============================

「エイジング」という言葉の意味

 エイジング(aging)という言葉は、高齢社会やシニア市場を語る時によく使われる。だが、この言葉がもつ意味を一つの日本語にするのは難しい。

 エイジングという言葉では、これまでどちらかというと「マイナス」の側面が強調されてきた。

 エイジングという言葉には、本来「プラス」と「マイナス」の両方の意味が包含されている。だが、日本だけでなく、アメリカでもヨーロッパでもどちらかといえば「マイナス」の側面が強調されてきた。

 この反動からか、逆にエイジングの「プラス」の側面を強調しようとする傾向が近年見られる。

 たとえば、「ポジティブエイジング」という言葉が使われるが、前述の理由から、実はおかしな意味の言葉となっている。つまり、本来「ポジティブ(positive)」な意味のあるエイジングという言葉にさらにポジティブという修飾語をつけているため、 意味の重複になっている。

 また、「アクティブエイジング」という言葉もよく聞かれる。だが、この言葉はエイジングという過程を活性化(activate)するという意味になる。つまり、プラス面もマイナス面も活性化する意味であり、決してプラス面だけを活性化する意味にはならない。

 にもかかわらず、エイジングのマイナス面の払拭だけを強調するキャンペーンは、世の中にあふれている。

→全文を読む
http://muratainc.com/review/y2004/vol47.html

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:64
  2. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  3. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:296
  4. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:40
  5. 58歳男性。口唇の皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  6. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0
  7. 70歳女性。咽頭痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:1
  8. 子どもにとってトイレやうんちは諸刃の剣 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:99
  9. 院長の「腹心」看護師の厳しすぎる指導で退職者続出 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:5
  10. 東広島市の麻疹感染広がる、患者は7人に パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:198