2004.03.24

【投稿】 「エイジング」という言葉の意味

 村田裕之氏の「スマートシニア・ビジネスレビュー 04.03.24 Vol.47」が届きました。今回のテーマは「『エイジング』という言葉の意味」です。

==============================

「エイジング」という言葉の意味

 エイジング(aging)という言葉は、高齢社会やシニア市場を語る時によく使われる。だが、この言葉がもつ意味を一つの日本語にするのは難しい。

 エイジングという言葉では、これまでどちらかというと「マイナス」の側面が強調されてきた。

 エイジングという言葉には、本来「プラス」と「マイナス」の両方の意味が包含されている。だが、日本だけでなく、アメリカでもヨーロッパでもどちらかといえば「マイナス」の側面が強調されてきた。

 この反動からか、逆にエイジングの「プラス」の側面を強調しようとする傾向が近年見られる。

 たとえば、「ポジティブエイジング」という言葉が使われるが、前述の理由から、実はおかしな意味の言葉となっている。つまり、本来「ポジティブ(positive)」な意味のあるエイジングという言葉にさらにポジティブという修飾語をつけているため、 意味の重複になっている。

 また、「アクティブエイジング」という言葉もよく聞かれる。だが、この言葉はエイジングという過程を活性化(activate)するという意味になる。つまり、プラス面もマイナス面も活性化する意味であり、決してプラス面だけを活性化する意味にはならない。

 にもかかわらず、エイジングのマイナス面の払拭だけを強調するキャンペーンは、世の中にあふれている。

→全文を読む
http://muratainc.com/review/y2004/vol47.html

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. カロリー制限と糖質制限、どちらが正しい? 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:143
  2. 名古屋第二赤十字病院の職員2人が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:351
  3. 「医療機関で麻疹拡散」は何としても防ぎたい パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:188
  4. 腸穿孔だけじゃない……磁石の誤飲は要注意! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:6
  5. その「眠れない」は本当に不眠症ですか? 三島和夫の「知って得する睡眠臨床」 FBシェア数:39
  6. 点数新設! 遠隔モニタリングの損得勘定 リポート◎18年度改定でSAS・COPD患者のフォローを評価 FBシェア数:26
  7. 「四国の真ん中」の病院に医師が続々集まる理由 記者リポート FBシェア数:250
  8. 外傷患者に破傷風対策を忘れていませんか? EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:91
  9. オイグルコンとリスモダンの併用はなぜ危ない? 医師のための薬の時間 FBシェア数:73
  10. 癌遺伝子パネル検査のインパクト 特集◎癌ゲノム医療がやって来る《2》 FBシェア数:17
医師と医学研究者におすすめの英文校正