2004.03.24

【投稿】 「エイジング」という言葉の意味

 村田裕之氏の「スマートシニア・ビジネスレビュー 04.03.24 Vol.47」が届きました。今回のテーマは「『エイジング』という言葉の意味」です。

==============================

「エイジング」という言葉の意味

 エイジング(aging)という言葉は、高齢社会やシニア市場を語る時によく使われる。だが、この言葉がもつ意味を一つの日本語にするのは難しい。

 エイジングという言葉では、これまでどちらかというと「マイナス」の側面が強調されてきた。

 エイジングという言葉には、本来「プラス」と「マイナス」の両方の意味が包含されている。だが、日本だけでなく、アメリカでもヨーロッパでもどちらかといえば「マイナス」の側面が強調されてきた。

 この反動からか、逆にエイジングの「プラス」の側面を強調しようとする傾向が近年見られる。

 たとえば、「ポジティブエイジング」という言葉が使われるが、前述の理由から、実はおかしな意味の言葉となっている。つまり、本来「ポジティブ(positive)」な意味のあるエイジングという言葉にさらにポジティブという修飾語をつけているため、 意味の重複になっている。

 また、「アクティブエイジング」という言葉もよく聞かれる。だが、この言葉はエイジングという過程を活性化(activate)するという意味になる。つまり、プラス面もマイナス面も活性化する意味であり、決してプラス面だけを活性化する意味にはならない。

 にもかかわらず、エイジングのマイナス面の払拭だけを強調するキャンペーンは、世の中にあふれている。

→全文を読む
http://muratainc.com/review/y2004/vol47.html

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. “根室の奇跡” 耐性肺炎球菌を減らせた秘策 事例研究◎抗菌薬を適切に使えば必ず地域社会を変えられる FBシェア数:177
  2. 59歳女性。めまい 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 医者だとバレたくない うさコメント! FBシェア数:10
  4. レーシックの欠点補う近視矯正手術SMILE リポート◎第三の視力矯正手術の実力は? FBシェア数:145
  5. 保険者の突合点検で発覚した検査料の誤請求 あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:34
  6. 塩野義製薬の新規抗インフルエンザ薬、第3相臨床試… インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:250
  7. 俺はいたって元気なんだけどなあ〜 医師の知らない?検査の話 FBシェア数:27
  8. 83歳男性。両下肢の脱力 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  9. 抗菌薬使用最適化にクリニカルパス見直しが効く 事例研究◎院内で活躍する感染制御部 FBシェア数:94
  10. 皮膚膿瘍は切開排膿後の抗菌薬で治癒率上昇 NEJM誌から FBシェア数:2