2004.03.24

【投稿】 「エイジング」という言葉の意味

 村田裕之氏の「スマートシニア・ビジネスレビュー 04.03.24 Vol.47」が届きました。今回のテーマは「『エイジング』という言葉の意味」です。

==============================

「エイジング」という言葉の意味

 エイジング(aging)という言葉は、高齢社会やシニア市場を語る時によく使われる。だが、この言葉がもつ意味を一つの日本語にするのは難しい。

 エイジングという言葉では、これまでどちらかというと「マイナス」の側面が強調されてきた。

 エイジングという言葉には、本来「プラス」と「マイナス」の両方の意味が包含されている。だが、日本だけでなく、アメリカでもヨーロッパでもどちらかといえば「マイナス」の側面が強調されてきた。

 この反動からか、逆にエイジングの「プラス」の側面を強調しようとする傾向が近年見られる。

 たとえば、「ポジティブエイジング」という言葉が使われるが、前述の理由から、実はおかしな意味の言葉となっている。つまり、本来「ポジティブ(positive)」な意味のあるエイジングという言葉にさらにポジティブという修飾語をつけているため、 意味の重複になっている。

 また、「アクティブエイジング」という言葉もよく聞かれる。だが、この言葉はエイジングという過程を活性化(activate)するという意味になる。つまり、プラス面もマイナス面も活性化する意味であり、決してプラス面だけを活性化する意味にはならない。

 にもかかわらず、エイジングのマイナス面の払拭だけを強調するキャンペーンは、世の中にあふれている。

→全文を読む
http://muratainc.com/review/y2004/vol47.html

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ガイドラインにはない認知症の薬物療法のコツ プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:77
  2. 膿のニオイをかぐのはNG? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:2
  3. インフルエンザの早い流行で浮かぶ5つの懸念 リポート◎AH3先行、低年齢でAH1pdmも、外来での重症化… FBシェア数:244
  4. 医療事故調制度の「目的外使用」が続々明らかに ニュース追跡◎制度開始から1年、現場の理解はいまだ不十分 FBシェア数:35
  5. 救クリが研修先として適切か検証してみた 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:1
  6. 45歳男性。胸痛、冷汗 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  7. ニボルマブ薬価50%下げは厚労省判断だった 医療行政の舞台裏◎実は「官邸に押し切られた」のではなく… FBシェア数:1
  8. 医師国家試験を解答するAIの正体教えます トレンド◎人工知能が医療現場にやってくる FBシェア数:221
  9. 腸管アンモニア産生菌に対する肝性脳症治療薬 最新DIピックアップ FBシェア数:8
  10. 「肩や上腕のひどい疼痛」で見逃せない疾患は? 山中克郎の「八ヶ岳から吹く風」 FBシェア数:1