2004.03.23

【花粉症対策の健康食品調査】その4 医師・薬剤師が注目する商品、トップは「KW乳酸菌ヨーグルト」

●図4 医師・薬剤師が「知っている」花粉症対策食品・サプリメント(複数回答)

 花粉症対策の食品・サプリメントとして、店頭でよく見かける商品36品目を挙げ、「知っている商品」を選択してもらった(複数回答)。



 その結果、医師・薬剤師ともに、商品の認知度トップは「小岩井KW乳酸菌ヨーグルト」になった(認知度は医師32%、薬剤師43%)。ただし、同商品は設問中唯一のヨーグルトで、そのため認知度が高くなった可能性がある。

 シリーズ商品では、カルピスの「L-92乳酸菌」配合ドリンクの認知度の高さが目立った。シリーズ3品目のすべてが、医師・薬剤師ともにトップ10入りしていた。成分では「甜茶」配合商品の認知度が高く、医師で3品目、薬剤師で4品目がトップ10に入った。



 この調査結果は、3月15日に発行した『日経ヘルス特別編集版』−エビデンスに基づく健康志向商品づくりの専門情報(見本誌)−でも紹介しています。 MedWaveをご覧の皆様の中から、抽選で100名様にこの特別編集版を贈呈いたします。
→応募はこちらから。

■ 参考トピックス ■
◆ 2004.3.22 花粉症対策の健康食品調査】その1
花粉症対策の食品成分、医師・薬剤師の認知度No.1は「乳酸菌」

◆ 2004.3.23 花粉症対策の健康食品調査】その2
花粉症対策の食品成分、医師と薬剤師で認知度に格差

◆ 2004.3.23 花粉症対策の健康食品調査】その3
医師・薬剤師が「詳しい臨床データを知りたい」食品成分トップも「乳酸菌」

■ お知らせ ■

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 新天地を目指すベテラン50代医師たちの事情 トレンド◎増える50歳代のキャリアチェンジ FBシェア数:8
  2. 7カ月女児。喘鳴、活気不良、顔色不良 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  3. 指導医療官から「犯罪者扱い」された院長 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:0
  4. DNARの落とし穴 Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:309
  5. よく使う睡眠薬、マイスリーがシェアを拡大 NMO処方サーベイ FBシェア数:2
  6. 「株主優待」目当ての投資では資産は増えない Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:31
  7. 高齢2型糖尿病患者の薬剤選択、どう判断する? 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:238
  8. 高齢者対象の高血圧診療ガイドライン完成 NEWS FBシェア数:391
  9. いよいよ始まる「看護師による死亡確認」 トレンド◎厚労省が遠隔死亡診断のガイドライン FBシェア数:1639
  10. 起立性調節障害に対する漢方の効果は? 富野浩充の「当直室からこんばんは」 FBシェア数:20