2004.03.19

オランダで多剤耐性結核患者6人発生、東欧から来訪の患者から感染

 欧州感染症情報(Eurosurveillance)2004年第12週号(3月18日発行)によると、オランダで初の多剤耐性結核感染が発生したもようだ。オランダ結核協会の発表として伝えた。

 それによると、東欧から来訪した一人の患者からオランダ人6人が感染、このうち二人が肺結核を発症した。初発患者の母国が東欧のどの国かは公表されていない。

 多剤耐性結核は、標準的な治療法であるイソニアジドとリファンピシンの併用療法が効かず、死亡率も高いとして、世界保健機関(WHO)などが警戒を強めている。国内に侵入すれば高齢者施設などで被害が拡大する可能性は高く、日本でも今後、対策を講じる必要がありそうだ。

 Eurosurveillance最新号はこちらを参照。(中沢真也)

■ 関連トピックス ■
◆2004.3.18 WHO、多剤耐性結核の蔓延に警鐘、東欧、中央アジア中心に拡大懸念

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. マッチング最終結果、市中病院人気が再び加速 【2017年度】フルマッチ校は11校、東京医科歯科大は5年連続 FBシェア数:239
  2. 不足だけでないインフルエンザワクチンへの懸念 記者の眼 FBシェア数:375
  3. ベルソムラは就寝前に飲んじゃダメ!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:122
  4. 高齢でもピロリ除菌を行うべきもう1つの理由 リポート◎ピロリ除菌の目的は胃癌発症抑制と潰瘍予防だけじゃない! FBシェア数:185
  5. キャラクターで抗菌薬を覚える!? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:82
  6. 診療所の運動器リハ、意外だった査定の理由は? あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:91
  7. 待望の内服薬が承認、治療アドヒアランス向上に期待 Unmet Medical Needs 2017 秋 FBシェア数:2
  8. 国内初の『慢性便秘症診療GL』の特徴は? 学会トピック◎JDDW2017 FBシェア数:124
  9. 「医療訴訟がとにかく怖いんです!」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:19
  10. 意外と世間から誤解されている「救急」 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:96