2004.03.15

東京都、未承認ED治療薬成分含有の中国製サプリ名を公表

 東京都は3月10日、福岡市の業者が販売している中国製のサプリメントから、欧州などで勃起不全(ED)治療薬として販売されている治療薬の主成分の一つであるタダラフィル(一般名)が検出し、無承認無許可医薬品に当たるとして、販売業者と製品名を公表した。都が2003年度第2回の健康食品試買調査で発見したもの。

 製品名は「アリックス」、販売しているのは福岡市早良区のユーコムで、製品表示では中国原産とされ、原材料は黒蟻、コウキ、西洋人参、肉桂としているが、東京都の検査の結果、1カプセル中から15.4mgのタダラフィルを検出した。

 都では安易に摂取した場合、健康被害が発生するおそれが否定できないとして、服用しないよう都民に呼びかけるとともに、販売業者に警告し、併せて販売業者を所管する福岡県に措置を依頼した。

 タダラフィルは米ICOS社が創製したPDE5阻害薬で、欧米などでは米Lilly ICOS社が開発・販売を行っている。欧州、中南米、米国では2003年に発売した。日本では日本イーライリリーが開発を行っている。欧州での用法・用量は、軽度から重度のEDに対して、性交前に10mgまたは20mgを服用する。シルデナフィルと同様、狭心症治療薬などとして処方される硝酸薬との併用は禁忌とされている。

 東京都のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 大阪北部で地震発生! 救急医の1日 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:127
  2. 85歳の癌患者に標準治療を行いますか? リポート◎高齢癌患者の治療適否は予後とQOLへの影響で判断 FBシェア数:64
  3. CT読影レポートの見落し、どうすれば防げる? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:62
  4. 55歳女性。両眼瞼の掻痒、発赤腫脹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  5. 患者トラブルの背後に隠れていた「虐待」 なにわのトラブルバスターの「患者トラブル解決術」 FBシェア数:38
  6. 新しい外来診察室で働き方が変わる ケーススタディ◎グッドデザイン賞を受賞した「ユニバーサル外来」 FBシェア数:7
  7. 50代男性「肺炎が治らない」で注意すべきは? カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:1
  8. 診療拒否が違法か否かを判断する「3つの要素」 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:129
  9. 10歳男児。頭痛、嘔吐、けいれん 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  10. ズバリ!up to date問題の出題のヤマはこ… 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:33
医師と医学研究者におすすめの英文校正