2004.03.12

【注目の企業】 ファンケル、新成分配合の美白サプリを商品化 ヒドロキシチロソールを配合

 ファンケル(横浜市中区)は、美白用サプリメント「ホワイトアドバンス」を3月21日から発売する。従来の美白サプリメントにはない、オリーブ葉から抽出した「ヒドロキシチロソール」と、美白成分「Lシスチン」を配合した。

 肌にはメラノサイト(メラニンを作る細胞)があり、紫外線などの刺激を受けると、メラノサイトから褐色のメラニンが多く出て、その結果、シミができる。

 逆に、メラノサイトの中にグルタチオンという抗酸化物質が多いと、肌のメラニンが淡色化して、シミが目立ちにくくなるとされる。

 ファンケルは、オリーブ葉に含まれるフェノール類、ヒドロキシチロソールが、美白成分Lシスチンをメラノサイトに効率的に運ぶことで、メラノサイト中のグルタチオン濃度を高めることを解明した。

 ハイチオールCなどの医薬品に含まれる美白成分Lシステインが2分子くっつくと、Lシスチンと呼ばれる。

 Lシステイン、Lシスチンともに、メラノサイトに入るとグルタチオンの材料となり、グルタチオンが増える。

 「ヒドロキシチロソールは、Lシスチンをメラノサイトに輸送する物質を増やすことが、培養細胞による試験で分かった」と、ファンケル中央研究所・探索研究部門新素材探索グループの千場智尋氏は話す。

 千場氏らは2003年6〜8月、男女24人を対象に、このサプリをのむ人とプラセボ(偽サプリ)の2群に分け、飲用試験を行った。

 腕に紫外線を照射し、色差計で肌の明るさを測定。測定したのは、照射後3、10、17、31、45、60日後。サプリは照射後からのみ始めた。

 色素沈着が目立つ10日目をベースにすると、「17日目でサプリメント群のほうがプラセボ群より、肌の色が有意に明るくなった」(千場氏)。つまり、メラニンを早く薄くする効果があると確認された。

 一方、すでにあるシミに対しては、シミのある51人の男女で二重盲検比較試験を2003年9〜12月に実施し、「現在、データを解析中」(千場氏)だ。

 なお、美白化粧品と併用した場合の美白効果は、「これからの研究課題」(ファンケル広報部)としている。

 「ホワイトアドバンス」は1粒中にヒドロキシチロソール3.3mg、Lシスチン40mg、ビタミンC50mg、ナイアシン2.5mg含有。摂取目安量は、1回2粒を1日3回に分けてのむ。

 約30日分(約180粒)が1900円、約90日分(約540粒)が5100円。通信販売かファンケルの直営店で購入できる。
(白澤淳子)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 30代男性職員の母親から届いた理不尽な苦情 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:29
  2. 著名病院同士が合併、病院大再編時代の幕開け 記者の眼 FBシェア数:444
  3. 人が死ぬ理由 じたばたナース FBシェア数:5
  4. 「死にそうな時は何にもしなくていい」と言われてた… 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:259
  5. 新設の国際医療福祉大医学部の人気は? リポート◎2017大学入試シーズンがスタート FBシェア数:9
  6. WELQと日経メディカルはどこが違うのか 記者の眼 FBシェア数:3
  7. 若手も半数は「ほとんどバイトせず」 Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  8. 「医療のことに口出しするな」怒られたケアマネ 医師が知らない介護の話 FBシェア数:481
  9. 肺癌診療ガイドライン改訂で議論が紛糾した3つのポ… 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:106
  10. 同日入院の2人 DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:13