2004.03.10

【インフルエンザ速報】 高病原性トリインフルエンザが発生した農場などで発見された死亡カラス、分離されたウイルスはH5N1亜型と判明

 農林水産省は3月9日、3月5日に京都府内の浅田農産船井農場および園部町内で発見された死亡カラスから分離されたウイルスは、H5N1亜型のA型インフルエンザウイルスと確認されたと発表した。これは両地域で確認された高病原性鳥インフルエンザウイルスの血清亜型と同じだった。

 3月5日に浅田農産船井農場内で2羽、近隣の園部町内で2羽の死亡カラスが発見された。中央家畜保健衛生所が実施した簡易キットではすべて陰性だったが、念のため、ウイルス検査を実施したところ、浅田農産船井農場の1羽、園部町内の1羽からA型インフルエンザウイルスが分離され、独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構動物衛生研究所において、病性鑑定を行っていた。

 なお、同省では「鶏卵、鶏肉を食べることにより、トリインフルエンザウイルスが人に感染することは世界的にも報告されていない」とし冷静な対応を呼びかけている。(三和護)

■ 参考図書 ■

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. なぜ広がらない?看護師特定行為研修制度 リポート◎10年で10万人目指すも、1年半で583人… FBシェア数:15
  2. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  3. 「今すぐ英語で診断書を書いて!」と言われたら 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:3
  4. JCHO東京高輪病院で感染症内科医7人一斉退職 2017年4月から、ほぼ全科で土曜休診に FBシェア数:950
  5. 解雇された職員、撤回求め院長に交渉を要求 開業の落とし穴 FBシェア数:1
  6. 医師を待たずに緊急時のカテーテル交換 ケーススタディー◎訪問看護ステーション愛美園(茨城県桜川市) FBシェア数:20
  7. 病院全損の理事長が今語る、被災病院が歩むいばらの… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:5
  8. 看護師特定行為研修、制度見直しに向け検討へ 開始から1年半、研修修了者が増えない実態を踏まえ FBシェア数:143
  9. 74歳女性。労作時呼吸困難 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  10. 郵送も可能なウェアラブル機器で心房細動を検出 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:54