2004.03.09

【ACC2004速報】 細血管における薬剤溶出ステント使用で再狭窄が80%減少:SES-SMART試験が報告

 シロリムス溶出ステントは細い冠動脈の再還流にも有効という無作為化試験「SES-SMART」( A randomized comparison of a Sirolimus-Eluting and an uncoated Stent in the Prevention of restenosis in SMall coronary ARTeries )の結果が、3月7日のLate Breaking Clinical Trialセッションで報告された。直径2.75mm以下の細血管に対するシロリムス溶出ステントの適用は通常の金属ステントに比べ、8カ月後の再狭窄が80%減少したという。

 イタリアParma大学のDiego Ardissino氏らは、2.75mm以下の冠動脈に狭窄がある257人をシロリムス溶出ステントによる治療(129人)と通常の金属ステントによる治療(128人)に無作為割り付け8カ月後の同一部位の再狭窄を1次エンドポイントとして、両者の成績を比較した。その結果、シロリムス溶出ステント治療群(123人)では再狭窄の発生が9.8%だったのに対して、金属ステント群(113人)では53.1%と統計的有意な大差がついた。死亡、心筋梗塞を含む重大な心血管疾患の発生でも、シロリムス溶出ステント群が12人(9.3%)だったのに対して、金属ステント群では40人(31.3%)と有意な差が得られた。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. KL-6上昇時に見逃されやすい疾患は? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:256
  2. 検査は鑑別診断に意味あるものをオーダーせよ! 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」 FBシェア数:94
  3. ドラマ「コード・ブルー」が始まったけど… 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:572
  4. プール熱は過去10年で最多レベル、手足口病も2年… 今夏は例年とは異なる型のウイルスが主流か FBシェア数:169
  5. 末期患者の切実な願いに応えた看護師の機転 色平哲郎の「医のふるさと」 FBシェア数:69
  6. 茅ヶ崎市立病院から1億円以上の薬剤が紛失 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:117
  7. レーシックの欠点補う近視矯正手術SMILE リポート◎第三の視力矯正手術の実力は? FBシェア数:268
  8. ピロリ除菌で思い出す、あの格闘家 クスリの名前 探検隊 FBシェア数:51
  9. 「棒」摘出を巡る、一生忘れられないある体験 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:53
  10. 外勤で手を抜いてない? 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:23