2004.03.08

【ACC2004速報】 ACC2004、米ニューオーリンズで開幕

 米ルイジアナ州ニューオーリンズのMorialコンベンションセンターで3月7日、「心血管医療の境界を超えて」をメインテーマに、米国心臓学会(American college of cardiology)の第53回年次学術集会(ACC2004)が開幕した。開催期間は3月10日までの4日間。事前登録分だけで約2万人の心臓専門医が参加する。

 今回のACCでは、心血管系の臨床試験の結果や途中経過を速報する「Late Breaking」セッションが5つ設けられ、計26本が発表されるのが目を引く。初日の7日には、シロリムス溶出ステントを標準的なステントと比較した無作為化試験の「SES-SMART」など、心再虚血に関する介入試験のセッションと、急性心筋梗塞の治療についての臨床試験のセッションが開催された。

 2日目の3月8日には、シークレットサービスによる厳戒態勢のなかで、米大統領夫人のLaura Bushによるキーノートスピーチが行われる予定になっている。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. インフルエンザの早い流行で浮かぶ5つの懸念 リポート◎AH3先行、低年齢でAH1pdmも、外来での重症化… FBシェア数:188
  2. 味方ゼロ? 誰にも言えない病院経営の修羅場 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:147
  3. インフルエンザ流行入り、A香港型が中心 寄稿◎2016/17シーズンのインフルエンザ診療の要点 FBシェア数:67
  4. 男性医師は何歳で結婚すべきか、ゆるく考えた 独身外科医のこじらせ恋愛論 FBシェア数:158
  5. 心不全による下肢浮腫に悩む87歳女性への対応 青島周一の「これで解決!ポリファーマシー」 FBシェア数:31
  6. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:660
  7. ピコ太郎はどこまで世界に通用しているのか? 安部正敏の「肌と皮膚の隅で」 FBシェア数:1
  8. 開業日未定でも開業スタッフ確保の秘術 原田文子の「レッツ ENJOY ライフ」 FBシェア数:93
  9. 梅毒の流行が止まらず、11カ月で4000人を突破 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:381
  10. 「スマホ老眼」を放置すると近視になる! 記者の眼 FBシェア数:97