2004.02.25

【インフルエンザ速報】 トリインフルエンザの緊急調査研究に感染経路の調査と病原性解析を追加

 環境省は2月24日、トリインフルエンザ対策の一環として農林水産省や厚生労働省を中心に進められている緊急調査研究に、ウイルスの感染経路と病原性解析を追加実施すると発表した。山口県に続いて大分県で発生した高病原性トリインフルエンザの流行が時間的、距離的に隔たりがあり、感染した鶏の飼われ方や種類が異なることから、ウイルス防疫に関する知見を高める目的で実施する。

 感染経路の調査については、大分県で分離されたウイルスのゲノム解析を行い、山口県など既知のウイルスと比較するほか、野鳥の飛来経路などを解析して、分離されたウイルスの起源を解明する。また、大分県で分離されたウイルスの鳥類とほ乳類における伝播の可能性と病原性を明らかにする。感染経路の研究は、動物衛生研究所と鳥取大学、財団法人の自然環境研究センターが、病原性解析は動物衛生研究所がそれぞれ担当する。研究費は合わせて2800万円程度を想定している。

 本件についての環境省のプレスリリースはこちらまで(一部pdfファイル)。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. マッチング最終結果、市中病院人気が再び加速 【2017年度】フルマッチ校は11校、東京医科歯科大は5年連続 FBシェア数:239
  2. 不足だけでないインフルエンザワクチンへの懸念 記者の眼 FBシェア数:375
  3. ベルソムラは就寝前に飲んじゃダメ!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:122
  4. 高齢でもピロリ除菌を行うべきもう1つの理由 リポート◎ピロリ除菌の目的は胃癌発症抑制と潰瘍予防だけじゃない! FBシェア数:185
  5. キャラクターで抗菌薬を覚える!? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:82
  6. 診療所の運動器リハ、意外だった査定の理由は? あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:91
  7. 待望の内服薬が承認、治療アドヒアランス向上に期待 Unmet Medical Needs 2017 秋 FBシェア数:2
  8. 国内初の『慢性便秘症診療GL』の特徴は? 学会トピック◎JDDW2017 FBシェア数:124
  9. 「医療訴訟がとにかく怖いんです!」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:19
  10. 意外と世間から誤解されている「救急」 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:96