2004.02.24

Jリーグ、J1、J2の全28チームがAEDを導入

 Jリーグ(日本プロサッカーリーグ)は、国内のプロスポーツ団体としては初めて、自動体外式除細動器(AED)を導入する。J1、J2の全28チームがAEDを用意し、3月13日に始まる2004年シーズンから、すべての試合会場に配備して、選手や観客の万一の事態に備える。

 サッカーの国際試合では、今年1月25日にポルトガルのリスボンで開催されていたポルトガル1部リーグで、ベンフィカ所属のハンガリー代表選手で24歳のミクローシュ・フェヘルが試合中に心臓発作で倒れ死亡した。また、2003年6月26日にも、フランスのリヨンで開催されていた国際サッカー連盟のコンフェデレーションカップ準決勝カメルーン対コロンビア戦で、カメルーン代表のマルクビビアン・フォエ選手(28歳)が心臓発作で試合中、突然倒れ、死亡している。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 水飲んじゃダメですか?─心不全 村川裕二の「ほろよいの循環器病学」 FBシェア数:94
  2. インフルエンザ流行、今年はなかなか手ごわい! わかる!院内感染対策 FBシェア数:178
  3. 母の手は石のように固くひび割れ、血が滲んで 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:103
  4. 輸液の教科書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  5. NHKさん大丈夫?ベルソムラで糖尿病予防って くめやすはるの「健康番組タメツスガメツ」 FBシェア数:950
  6. 「自宅待機が月10回、手当を請求できる?」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  7. 「入局は決めたけど、やりたいことはありません」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  8. 胃カメラの「死角」を見える化するには 胃カメラのおいしい入れ方 FBシェア数:20
  9. NHK『クロ現+』も問題にした在宅医療の質 廣橋猛の「二刀流の緩和ケア医」 FBシェア数:399
  10. 睡眠学会がNHK「ガッテン!」の内容を批判 「睡眠科学、睡眠医療に関わる学術団体として看過できない」 FBシェア数:396