2004.02.08

アベンティス、注入器破損によるインスリン過剰投与の事故発生で回収

 アベンティス ファーマは、故障によるインスリン過剰投与の事故が発生、「低血糖などによる重大な健康障害の可能性を否定できない」として、「ランタス注キット 300」(一般名:インスリン グラルギン)の自主回収を開始した。医薬品副作用被害救済・研究振興調査機構(医薬品機構)は、「クラス1(その製品の使用が、重篤な健康被害や死亡の原因となり得る状況)」の回収情報として掲載した。

 注入器が破損する故障が発生したのは、取扱説明書で規定している操作方法に従わず、針を装着せずに単位を設定し、注入ボタンを引いた状態でさらに単位設定目盛りを回した場合。こうした誤操作による破損では、患者は使用前に破損に気づかないことがあるという。実際、こうした誤操作によって、1症例で必要量6単位のところ約160単位を投与し、低血糖が発現した。同様の故障は既に10例発生しているという。低血糖によって意識障害や昏睡など重篤な健康被害が発生する可能性があるため、クラス1に該当するとして回収を実施する。

 回収開始は2月5日、対象ロットは「L002」「L003A」。出荷時期は2003年11月12日から2004年2月4日で回収対象品の出荷数量は8万838本である。

 本件の回収情報はこちらまで。回収に関連したアベンティス ファーマのプレスリリースはこちらまで(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. インフルエンザ脳症を疑う3つのポイント インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:147
  2. レセプト査定される糖尿病処方、教えます 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:199
  3. 結核病棟からの脱走劇 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:42
  4. 二次予防ならSGLT2阻害薬が第二選択薬に 特集◎生活習慣病 7つの新常識《7》 FBシェア数:79
  5. 記録が伸びないアスリートに多い内科的疾患 記者の眼 FBシェア数:55
  6. 杏林大病院、診療体制維持での働き方改革に挑戦 シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:29
  7. 今から区分マンション投資?それは自殺行為です Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:63
  8. あれ・それがどれ?で論文が台無しです! 英文校正者が教える医学論文執筆の極意 FBシェア数:16
  9. アレルギー性鼻炎に世界初の経皮吸収型製剤 最新DIピックアップ FBシェア数:132
  10. 日本一高いアイスクリームに医療費高騰の片鱗を見る Inside Outside FBシェア数:45
医師と医学研究者におすすめの英文校正