2004.02.04

【新刊のお知らせ】 研修医必携 救急医療実践マニュアル

 日経メディカルは、このほど「研修医必携 救急医療実践マニュアル」を出版いたしました。

 本書は小誌で15年連載した「メディクイズ救急】」から、実践に役立つ症例を多数掲載・加筆し、加えて、第一線の臨床現場の先生方に解説を書き下ろしていただいたものです。監修は、堤晴彦氏(埼玉医科大学総合医療センター高度救命救急センター教授)と小野一之氏(独協医科大学救命救急センター助教授)にお願いしました。

 本書の特徴は、疾患別の構成ではなく、「熱がある」「頭が痛い」「お腹が痛い」など、救急医療でよく遭遇する患者の主訴から、“危ない疾患”を見極めるノウハウを分かりやすく説明した点です。これだけ数多くの症例を掲載したのは、類書に例をみないと思います。さらに、「目の奥に入ってしまったコンタクトレンズの取り方」「鼻出血の止目方」など、救急の現場ですぐに使えるコツも満載しております。
 
 ご購入は、最寄りの書店か、オンラインショップMEDICALI-AN)まで。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 近所で有名な「怖い看護師さん」の処遇に悩む 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:6
  2. 今年の大学医学部入試の問題から(その2) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:8
  3. 日本人NVAFのための脳梗塞リスクスコア開発 学会トピック◎第81回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:1
  4. β遮断薬:カルベジロールに4割弱の支持集まる NMO処方サーベイ FBシェア数:103
  5. ヒドすぎる医療シーンに仰天「これが魔術か…」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:12
  6. 50歳代男性。咳、痰、倦怠感 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  7. ガイドライン外来診療◆貧血 ガイドライン外来診療 FBシェア数:0
  8. 最も長い名前の呼吸器疾患 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:9
  9. 山形県の麻疹感染が拡大、埼玉県や宮城県でも患者確… パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:303
  10. 心房細動のないHFpEF患者の一部は高率で脳卒中… Eur Heart J誌から FBシェア数:108