2004.02.04

【新刊のお知らせ】 研修医必携 救急医療実践マニュアル

 日経メディカルは、このほど「研修医必携 救急医療実践マニュアル」を出版いたしました。

 本書は小誌で15年連載した「メディクイズ救急】」から、実践に役立つ症例を多数掲載・加筆し、加えて、第一線の臨床現場の先生方に解説を書き下ろしていただいたものです。監修は、堤晴彦氏(埼玉医科大学総合医療センター高度救命救急センター教授)と小野一之氏(独協医科大学救命救急センター助教授)にお願いしました。

 本書の特徴は、疾患別の構成ではなく、「熱がある」「頭が痛い」「お腹が痛い」など、救急医療でよく遭遇する患者の主訴から、“危ない疾患”を見極めるノウハウを分かりやすく説明した点です。これだけ数多くの症例を掲載したのは、類書に例をみないと思います。さらに、「目の奥に入ってしまったコンタクトレンズの取り方」「鼻出血の止目方」など、救急の現場ですぐに使えるコツも満載しております。
 
 ご購入は、最寄りの書店か、オンラインショップMEDICALI-AN)まで。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 今から区分マンション投資?それは自殺行為です Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:87
  2. インフルエンザ脳症を疑う3つのポイント インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:148
  3. 結核病棟からの脱走劇 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:56
  4. 杏林大病院、診療体制維持での働き方改革に挑戦 シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:180
  5. 働き方改革の「緊急的取り組み」今月中に通知へ シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:91
  6. 日本一高いアイスクリームに医療費高騰の片鱗を見る Inside Outside FBシェア数:77
  7. レセプト査定される糖尿病処方、教えます 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:211
  8. 持効型インスリン:デグルデクがシェア伸ばす NMO処方サーベイ FBシェア数:36
  9. 記録が伸びないアスリートに多い内科的疾患 記者の眼 FBシェア数:64
  10. 約2000万人の未診断者が課題 特集◎生活習慣病 7つの新常識《インタビュー》 FBシェア数:59
医師と医学研究者におすすめの英文校正