2004.01.28

【インフルエンザ速報】 農水省、輸入停止や検査対象を鳥類全般に拡大

 農林水産省は、アジア各国に急拡大している高病原性トリインフルエンザの国内浸入を防ぐため、輸入停止や検査の対象を2月1日から鳥類全般に拡大する。トリインフルエンザの発生を受けて開催された専門委員会で出された意見に基づいて決定した。渡り鳥などによる自然の伝搬を防ぐことは困難だが、人為的な持ち込みに対する最大限の水際阻止作戦が実施されることになる。

 新たに対象となるのは、家畜伝染病予防法に基づく指定検疫物とされている鶏やあひるなどの家きんやその肉類以外の鳥類とその畜産物。ペットや水鳥の羽毛などすべての鳥類や産品が含まれることになる。高病原性トリインフルエンザの発生国からの輸入は、指定外鳥類の生体、ひな、卵や肉類などは、発生国以外の国から輸出されたものであることが確認された場合に限り輸入できる。羽毛は輸入できるが輸入検査時に消毒する必要がある。

 農林水産省のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 国が本腰「かぜに抗菌薬を使うな!」 リポート◎外来におけるかぜ患者への対応示す「手引き」登場 FBシェア数:910
  2. 海外での日本人の死亡原因、最多76%が◯◯ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:24
  3. 急性気管支炎、6割もの医師が「抗菌薬処方」 医師3642人に聞く、かぜ症候群への対応(その1) FBシェア数:128
  4. 【詳報】成人肺炎診療ガイドライン2017発表 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:84
  5. どの株を持っているか?それは教えられません Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  6. 結核?まさかね〜 いや、でも… わかる!院内感染対策 FBシェア数:223
  7. こう見えて医局制度肯定派の筆者が語る「居場所」論 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:10
  8. 勤務先が急性期医療を縮小、転職に動く医師たち 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:4
  9. 金沢市で麻疹集団感染、風邪と診断されていた陽性者… パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:323
  10. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:14