2004.01.16

【インフルエンザ速報】 台湾でもトリインフルエンザ発生、亜型はH5N2、農水省は輸入停止に

 台湾の政府系通信社であるTaiwan Headlinesなどが1月16日に伝えたところによると、台湾政府は台湾中部の彰化県(Changhua)芳苑郷(Fangyuan Township)の1カ所の養鶏場で、鶏から弱毒株のトリインフルエンザウイルス(H5N2)が検出されたため、同日までに約2万羽すべてを殺処分したと発表した。

 行政院農委動植物防疫検疫局によれば、ウイルスは1月5日に検出されており、委員会は15日に養鶏場の全羽を殺処分することを決定したという。防疫のため、半径1km内にある21カ所の養鶏場では1月7日に立ち入り調査が実施されたが、幸い、感染例は発見されなかった。今後、最低半年間は、半径3km以内の養鶏場は厳重に監視される。台湾では2003年にもH7N7とH5N2の弱毒株が養鶏場で発見されているという。

 日本の農林水産省は1月16日、15日付けでH5N2発生の情報を得て、台湾からの家禽肉などの輸入を一時停止する措置を動物検疫所に指示した。この措置は、台湾でトリインフルエンザの清浄性が確認されるまで継続される。

 農林水産省のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 誤嚥性肺炎って何科の疾患? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:128
  2. 62歳男性。口唇のしびれと呼吸困難 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  3. 62歳女性。下肢に多発する、浸潤を触れる紫斑 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. 意外と難しい運動誘発性喘息の診断 あなたの知らないスポーツ内科の世界 FBシェア数:35
  5. 卵アレルギーは「微量のゆで卵」で防ぐ リポート◎学会が提言、アトピー乳児は早期から卵摂取を FBシェア数:136
  6. 若年男性に生じた発熱と多関節痛、何を疑う? カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:1
  7. 外国人診療で増えつつある「母国の親戚」問題 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:27
  8. 鳥インフルエンザ(H7N9)のヒト化が進む 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《4》 FBシェア数:6
  9. カフェイン中毒――侮ってはいけない市販薬 EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:1
  10. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》 FBシェア数:466