2003.12.16

【読者の声】「2型糖尿病診療の実際」調査から その9 「薬剤師、栄養士、眼科医師など、チーム医療が必要だが」ほか

 MedWaveをフィールドに2003年10月に実施しました「2型糖尿病診療の実際」調査から、自由意見を紹介します。本日は、その他専門科目で200床以上の病院にお勤めの方々からのものです。日常診療の何らかのお役に立てば幸いです。ご意見、ご感想は、MedWave編集部までお願いします。

◆産科医です。内科の先生には、生殖年齢女性への血糖コントロールを積極的にお願いしたい。経口糖尿病薬の催奇形性の問題より、高血糖による催奇形性の問題の方がはるかに重大であると思われる。<30〜39歳、産婦人科、埼玉県>

◆日常生活の改善が最も重要。<40〜49歳、その他の科目、奈良県>

◆専門でない先生が診ていることが多すぎる。<30歳未満、その他の科目、茨城県>

◆食事療法、運動療法といった基本的治療を患者さんに理解してもらうことがますます難しくなっている。<40〜49歳、その他の科目、宮城県>

◆合併症の多い末期糖尿病患者を診療する機会の多い腎臓内科医、循環器科医、神経内科医(脳内科医)に糖尿病診療に関する十分な知識が必要。<30〜39歳、その他の科目、大阪府>

◆薬剤師、栄養士、眼科医師など、チーム医療が必要だが、なかなか上手くいかない点がもどかしい。<30〜39歳、その他の科目、神奈川県>

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. “根室の奇跡” 耐性肺炎球菌を減らせた秘策 事例研究◎抗菌薬を適切に使えば必ず地域社会を変えられる FBシェア数:177
  2. 59歳女性。めまい 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 医者だとバレたくない うさコメント! FBシェア数:10
  4. レーシックの欠点補う近視矯正手術SMILE リポート◎第三の視力矯正手術の実力は? FBシェア数:145
  5. 保険者の突合点検で発覚した検査料の誤請求 あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:34
  6. 塩野義製薬の新規抗インフルエンザ薬、第3相臨床試… インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:250
  7. 俺はいたって元気なんだけどなあ〜 医師の知らない?検査の話 FBシェア数:27
  8. 83歳男性。両下肢の脱力 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  9. 抗菌薬使用最適化にクリニカルパス見直しが効く 事例研究◎院内で活躍する感染制御部 FBシェア数:94
  10. 皮膚膿瘍は切開排膿後の抗菌薬で治癒率上昇 NEJM誌から FBシェア数:2