2003.12.16

【読者の声】「2型糖尿病診療の実際」調査から その7 「自覚症状がないので治療に関心のない患者が多い」ほか

 MedWaveをフィールドに2003年10月に実施しました「2型糖尿病診療の実際」調査から、自由意見を紹介します。本日は、消化器内科で病院にお勤めの方々からのものです。日常診療の何らかのお役に立てば幸いです。ご意見、ご感想は、MedWave編集部までお願いします。

◆自覚症状がないので治療に関心のない患者が多く、十分な教育が必要不可欠である。軽症のうちから十分に時間をかけて診療にあたるべきである。<30〜39歳、茨城県>

◆現在は超速効型インスリンの導入により早めのインスリン導入をしています。早い方が離脱の可能性もあるし、患者さんに糖尿病である意識付けにもなります。<30〜39歳、岡山県>

◆糖尿病患者が極めて多いので、多くの人に糖尿病を知ってもらうように、教育番組や新聞などでテーマにして欲しい。<30〜39歳、東京都>

◆糖尿病にはまず患者意識が重要。糖尿病は医師だけでなく、看護師、理学療法士、栄養士などコメディカルのスタッフの協力が不可欠である。<30〜39歳、島根県>

◆言う事をきかない人が多くて困る。<30〜39歳、東京都>

◆急激な血糖変動がなければ、ある程度ゆるめの治療でも合併症は出にくいような感じがする。<40〜49歳、長崎県>

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師はスペシャリストの前にゼネラリストたれ 記者の眼 FBシェア数:357
  2. 看護師に問題視される医師 うさコメント! FBシェア数:1
  3. 17歳女子。主訴:下痢と肛門部痛 総合内科BASICドリル FBシェア数:1
  4. 56歳男性。湿性咳嗽、呼吸苦 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  5. 内覧会でPRした手術、手続き漏れで実施できず 開業の落とし穴 FBシェア数:1
  6. 28歳男性。腹痛、下血 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  7. 74歳女性。入院中の著明な血小板減少 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  8. 診察中の患者の横でひざまづき祈り始めた通訳 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:30
  9. どうなってるの? 扁桃摘出の適応 Dr.ヨコバンの「ホンマでっか症例帳」 FBシェア数:103
  10. ついに登場!希釈式自己血輸血 リポート◎自己血輸血に3つ目の柱、手術当日でも可能な新手法 FBシェア数:476