2003.12.16

【読者の声】「2型糖尿病診療の実際」調査から その7 「自覚症状がないので治療に関心のない患者が多い」ほか

 MedWaveをフィールドに2003年10月に実施しました「2型糖尿病診療の実際」調査から、自由意見を紹介します。本日は、消化器内科で病院にお勤めの方々からのものです。日常診療の何らかのお役に立てば幸いです。ご意見、ご感想は、MedWave編集部までお願いします。

◆自覚症状がないので治療に関心のない患者が多く、十分な教育が必要不可欠である。軽症のうちから十分に時間をかけて診療にあたるべきである。<30〜39歳、茨城県>

◆現在は超速効型インスリンの導入により早めのインスリン導入をしています。早い方が離脱の可能性もあるし、患者さんに糖尿病である意識付けにもなります。<30〜39歳、岡山県>

◆糖尿病患者が極めて多いので、多くの人に糖尿病を知ってもらうように、教育番組や新聞などでテーマにして欲しい。<30〜39歳、東京都>

◆糖尿病にはまず患者意識が重要。糖尿病は医師だけでなく、看護師、理学療法士、栄養士などコメディカルのスタッフの協力が不可欠である。<30〜39歳、島根県>

◆言う事をきかない人が多くて困る。<30〜39歳、東京都>

◆急激な血糖変動がなければ、ある程度ゆるめの治療でも合併症は出にくいような感じがする。<40〜49歳、長崎県>

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 女性医師に出会いを提供する「女医コン」とは Cadetto Special●女性医師の婚活事情 FBシェア数:174
  2. 「資格を取得してから開業」のはずが… 開業の落とし穴 FBシェア数:1
  3. 「患者への説明」に時間を充てすぎてはいけない 尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」 FBシェア数:588
  4. 80歳女性。意識障害 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  5. 僕らは40歳までに下らなければいけない 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:37
  6. 結核性脳脊髄膜炎で夭逝した中原中也 病と歴史への招待 FBシェア数:112
  7. 吐き気と微妙な心電図、先生の判断は? 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:0
  8. 52歳男性。右顔面痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  9. キラキラ系女医とのデートにおけるコツと注意点 迷走外科医のこじらせ幸福論 FBシェア数:0
  10. 学会が「推奨しない検査」はコレ! 特集◎検査の賢い減らし方《Choosing Wiselyとは》 FBシェア数:769