2003.12.10

【続報】【インフルエンザ速報】 香港保健局、5歳男児の鼻咽頭からトリインフルエンザウイルス(H9N2)を検出と発表 

 香港保健局は12月9日、インフルエンザ様症状で入院した5歳男児の鼻咽頭吸引検体から、A型トリインフルエンザウイルス(H9N2)が検出されたと発表した。香港でH9N2ウイルスが検出されたのは1999年に女児2人から検出されて以来、2度目。保健局は、世界保健機関(WHO)とマカオ、広東州に通報した。

 この男児は11月25日に発症し、発熱と咳、鼻水などのインフルエンザ様症状を呈して、11月27日にUnited Christian Hospitalに入院、2日後の29日に退院した。男児は香港外に出たことはなく、当局は、前例から推察して、孤発のトリ−ヒト感染である可能性が高いと見ている。男児の家族に軽い咳症状を呈している者がいるという。

 同局は医療関係者や幼稚園、学校などに注意喚起するとともに、市民に対して、家禽との接触を極力避け、生きている家禽に触れた場合には石鹸を使って手を入念に洗うよう求めている。

 香港保健局のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. これだけは知っておきたい「改正道路交通法」 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:290
  2. 傍観者 じたばたナース FBシェア数:27
  3. 「死にそうな時は何にもしなくていい」と言われてた… 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:487
  4. あなたの水晶体を守る防護眼鏡の選び方 リポート◎急がれる医療者の被曝低減策 FBシェア数:59
  5. 50歳女性。左下腿に生じた皮膚潰瘍 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  6. 地域包括ケアは「囲い込み」から「連合」へ 記者の眼 FBシェア数:141
  7. インフルエンザ脳症、今季初の死亡例 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:257
  8. 人が死ぬ理由 じたばたナース FBシェア数:16
  9. 国際医療福祉大学医学部の志願者倍率は27.7倍 昨年開学した東北医科薬科大学を大幅に上回る人気 FBシェア数:429
  10. 片麻痺+ショックの答えはほぼ1つ カデット特集●救急Tips99 FBシェア数:0