2003.12.04

厚労省、グルコン酸クロルヘキシジン含む洗口剤など、ショック症例発生で対策を指示

 厚生労働省は12月3日、グルコン酸クロルヘキシジンを含有する一般用医薬品と医薬部外品、化粧品について、ショック症例が報告されているとして、都道府県などに対し、使用上の注意を改訂する指導を依頼する通知を行った。

 グルコン酸クロルヘキシジンは、市販の洗口剤や歯みがき剤に含まれているが、歯科で歯周ポケット洗浄に用いたところ、ショックを起こした症例(いずれも回復)が、2001年12月と2003年8月に発生した。これらの症例は、適応外使用によるものだが、同省では、口腔内に傷があって血液との接触が多い場合にも同様の事態が発生しうると見て、使用上の注意の改訂を求めることにした。注意事項の主な内容は次のとおり。

・口の中に傷やひどいただれがある人は使用しない。
・本剤またはグルコン酸クロルヘキシジンでアレルギー症状を起こした人は使用しない。
・使用中にじんましんや息苦しさなどが現れた時には使用をやめ、医師や薬剤師の相談する。

 医薬部外品と化粧品についての通知内容はこちらまで(pdfファイル)。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 非医師がタトゥーを彫るのは医師法違反か 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:67
  2. 酒を飲んで仕事!? 待機中の飲酒はアリなのか 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:188
  3. 11県で総合診療科研修プログラムの応募ゼロ 新専門医制度、初年度専攻医の一次登録を締め切る FBシェア数:136
  4. 昭和大学病院の「働き方改革」は成功するか シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:425
  5. 三十六回の手術の末 安楽死を選んだフロイト 病と歴史への招待 FBシェア数:137
  6. STEMをねらえ! Cadetto Special●女性医師の婚活事情 FBシェア数:18
  7. ここまで分かった! 2018診療報酬改定の中味 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:19
  8. 抗認知症薬の使用・選択の5つの考え方 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:81
  9. 「胃癌予防目的での小児のピロリ除菌療法は推奨しな… 日本小児栄養消化器肝臓学会がガイドライン草案を公開 FBシェア数:11
  10. インスリンポンプは胸の谷間に入れるもの!? 緒方さやかの「米国NPの診察日記」 FBシェア数:215