2003.12.04

厚労省、グルコン酸クロルヘキシジン含む洗口剤など、ショック症例発生で対策を指示

 厚生労働省は12月3日、グルコン酸クロルヘキシジンを含有する一般用医薬品と医薬部外品、化粧品について、ショック症例が報告されているとして、都道府県などに対し、使用上の注意を改訂する指導を依頼する通知を行った。

 グルコン酸クロルヘキシジンは、市販の洗口剤や歯みがき剤に含まれているが、歯科で歯周ポケット洗浄に用いたところ、ショックを起こした症例(いずれも回復)が、2001年12月と2003年8月に発生した。これらの症例は、適応外使用によるものだが、同省では、口腔内に傷があって血液との接触が多い場合にも同様の事態が発生しうると見て、使用上の注意の改訂を求めることにした。注意事項の主な内容は次のとおり。

・口の中に傷やひどいただれがある人は使用しない。
・本剤またはグルコン酸クロルヘキシジンでアレルギー症状を起こした人は使用しない。
・使用中にじんましんや息苦しさなどが現れた時には使用をやめ、医師や薬剤師の相談する。

 医薬部外品と化粧品についての通知内容はこちらまで(pdfファイル)。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 近所で有名な「怖い看護師さん」の処遇に悩む 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:8
  2. ヒドすぎる医療シーンに仰天「これが魔術か…」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:14
  3. まずLAMAから?それともLABAから? プライマリケア医のための喘息・COPD入門 FBシェア数:100
  4. その消化管出血、本当に抗血栓薬が原因ですか? 学会トピック◎第81回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:146
  5. “不思議ちゃん”看護師が職場にいたら うさコメント! FBシェア数:0
  6. DAPT併用にはワルファリンよりNOACが安全 学会トピック◎第81回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:4
  7. すっぴん出勤の理由 病院珍百景 FBシェア数:1
  8. 娘のかかりつけ医選びで知った最近の小児科事情 記者の眼 FBシェア数:123
  9. 幼少期の愛情剥奪は長期的な悪影響を及ぼす Lancet誌から FBシェア数:99
  10. 81歳男性。側腹部の膨隆 日経メディクイズ●救急