2003.11.28

Professional Mail Special from MedWave No.14/2003/10/23

MedWave Mail Special 第14号]  スタッフの採用と教育
― (PR) ――――――――――――――――――――――――――――――――
MEDiPlaza(日本経営)】病医院情報システム総合展示場「メディプラザ」が、大阪
にも登場。メディプラザは国内のほとんどの診療所向け電子カルテと、それに連動
する画像ファイリングや予約受付システムなどに実際に触れることができ、しかも
専門のアドバイザーから導入アドバイスを受けられる日本で始めての常設展示場です。
詳しい内容は http://medical.nikkeibp.co.jp/kaigyo/karte/ 内をご覧ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 『カレント・メディカル 診断と治療 日本語版 2003』8/26発行! ◆◇◆
臨床医学解説書のスタンダード「CURRENT Medical Diagnosis & Treatment」待望の
日本語版がついに登場!コモンディジーズを中心に1,000以上の疾患を網羅、プライ
マリ・ケアの診断と治療に必要なトピックを明解に解説。毎日の診療にお役立てくだ
さい。詳細・お申込は http://medical.nikkeibp.co.jp/MED/calian/current
――――――――――――――――――――――――――――――――――(PR)―
========================================================================

______ Professional Mail Special from MedWave No.14/2003/10/23

◆医療専門総合情報サイト MedWaveが発信するメールです。
◆テーマサイト「医療経営・行政」関連のトピックスを集約しました。

http://medical.nikkeibp.co.jp/

========================================================================

 「Professional Mail Special from MedWave」第14号をお届けします。

 特に診療所の開業をご検討の方、あるいはすでに開業された方を念頭に、「医療経
営・行政」関連のトピックスを集約しました。また、第6号から「開業基礎講座」を
開講しています。ご参考になれば幸いです。月刊(毎月10日前後の配信)で、購読は
無料です。

========================================================================

 目次 】

・開業基礎講座(医院開業コンサルタント 原田裕士)
・「医療経営・行政」関連のトピックス from MedWave
・バックナンバー

------------------------------------------------------------------------
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

開業基礎講座】 (その9) 
スタッフの採用と教育
                      医院開業コンサルタント 匠  
                       原田裕士          
                       http://www.takuminet.co.jp/

今回は次の項目について解説します。

1】 採用計画の立案
2】 募集と選考方法
3】 採用手続と雇用契約
4】 開業前研修
5】 開業後の人事労務管理

 
1】採用計画の立案
(1)採用計画を作る前に、診療日時や診療科目を決めておきましょう。
また1日当たりの患者予測数を把握しておく事も大切です。

(2)どのような人材を求めるか。まず採用のコンセプトをつくりましょう。
・ 資格、能力、性格、物の考え方、働く姿勢など
(3)各職種の人材を正職員またはパートで何人、どの位の給料で雇うのかまとめて
みましょう。
(4)さらに(3)を開業年次毎に計画してみましょう。

2】募集と選考方法
(1)募集方法;新聞折込求人誌(アイデムやクリエイトなど)、新聞折込チラシ、
新聞の求人欄、求人雑誌(トラバーユなど)、インターネットに広告を載せたり、ナ
ースバンクや人材紹介会社に照会したりと、その方法はいくつかあります。自院の開
業場所においては何が一番効果的なのかを検討し、ケースによってはいくつかの方法
を同時に行ってみることも必要かもしれません。

(2)募集時期;開業予定日の2カ月〜2.5カ月前には募集しましょう。 
それは、開業前研修(2週間から3週間)、他へ就業中の方が退職するための猶予期
間(1カ月)、面接から内定までの期間(1週間)、募集から応募、面接までの期間
(2週間)がそれぞれ必要だからなのです。

(3)応募方法;電話連絡を受け履歴書を送ってもらうという形か、いきなり履歴書
を送ってもらう方法があります。しかし問題は電話や履歴書の受け付け窓口をどうす
るか、という点です。一つ言えるのは絶対に自宅を窓口にしてはいけないという点で
す。いろいろな業者からしつこく電話がかかってきますし、不必要な大量の資料が送
られてきたりします。結局のところ窓口として一番適切なところはコンサルタント会
社なのかもしれません。それも募集業務に精通しているところが良いと思われます。
また開業に関わる業者(設計事務所、建設会社、医療機器会社、薬品卸会社、広告会
社、検査会社、会計事務所など)が協力してくれるケースがありますので、相談して
みると良いでしょう。

(4)選考方法;面接、筆記試験、実技試験、小論文、適性検査、などがあります
が、面接が中心となるケースが多いようです。しかしいずれの方法を採用するについ
ても、その実施についてはかなり専門的なノウハウが必要とされ、できればこの種の
業務に精通したコンサルタントに依頼するのが良いと思われます。

3】採用手続と雇用契約
(1)採用手続;採用不採用の通知は面接や試験の実施日から遅くとも一週間以内に
行うようにしましょう。この場合採用内定者にはまず電話をして内定を受諾してもら
うことが大切です。そして、彼らの気持ちが変わらないうちに出来るだけ早く「内定
者の顔合わせ会」を実施すると良いでしょう。また不採用者については採用内定者全
員の応諾が取れたのを確認してから「不採用通知」を郵送にて送るようにしましょ
う。

(2)雇用契約;内定から出来るだけ早い時期に「雇用契約」を取り交わすようにし
ましょう。内容については給与、労働時間、休日などの労働条件や、試用期間・福利
厚生・年金・保険などを明示したもので、その作成については社会保険労務士やコン
サルタントなど専門家に依頼してください。

4】開業前研修
(1)研修期間;開業前2週間〜3週間
(2)研修項目;以下のようになります。
1)オリエンテーション 
2)建物の設備機器、医療機器、事務機器などの取り扱いの学習 
3)職場の環境整備・・機器・機材の納品チェックと整理整頓、必要書類の作成と資
料の準備
4)不足している物品などの調達、買出し 
5)接遇 
6)診療の模擬練習(各部署毎の練習と全体練習) 
7)定期的なミーティング(例えば毎朝の5分間)

5】開業後の人事労務管理
(1)就業規則の作成;職場の労働条件や規律について文書化したものですが、常時
10人以上の従業員(労働者)がいる場合にはその作成が法律で義務づけられていま
す。また10人未満であっても(法律上は任意ですが)職員を管理していく上では必要
ですので是非とも作成して下さい.
(2)「ふるまいかた」「みなり」「ことば」を重点的に教育しましょう。
(3)「叱る教育」より「褒める教育」を;怒鳴りまくる院長からは職員は去ってい
きます。結果、患者も去っていくことにつながります。
(4)職員満足度の高い職場を作るよう努力しましょう。その為には1)職員のプライ
ドとプライバシーを尊重し、2)公平・公正な職員処遇を行い、3)「皆んなで成果を
あげて労働条件をより良いものに」を合言葉に、4)院長の考え方、言葉、仕事ぶりに
職員全員が共感する中で、5)職員がお互いにその考え方、言葉、仕事ぶりに“同志で
ある”“仲間である”ことを感じながら仕事ができる。
…このような状況を院長が中心となって作り出して行くことが大切です。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「医療経営・行政」関連のトピックス from MedWave
詳しくはそれぞれのURLへ
------------------------------------------------------------------------

◆ 2003.10.21 診療所での後発品採用、1割未満が40%(日経ヘルスケア21、e定点
観測)
http://medical.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/a001/272616

 診療所での後発品採用は、全品目の1割未満とする施設が40%近くあり、それほど
普及しているとはいい難いようだ。調査結果は、日経ヘルスケア21の10月号に掲載さ
れている。
 調査は、診療所開業医を対象に、2003年9月に実施した。有効回答数は113。回答者
の平均年齢は、46.7歳。

◆10.16 DDW-Japan 2003速報】
今こそ求められる医療事故の予防、学会主導で患者本位の安全対策を−−消化器病学
会会長講演より
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/a001/271721

◆10.15 東京大の医療経営学概論セミナー、11月6日開講向け受講受付中
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/a001/271489

◆10.10 東京都の小児医療情報サイトにアクセスが殺到
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/a001/270924

◆10.9 日経ヘルスケア21◇中医協リポート】No.2
2002年改定の評価めぐり議論
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/a001/270638

◆10.8 介護保険制度、4割が「知らない」――内閣府が高齢者介護の世論調査結果
を公表
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/a001/270514

◆10.2 日経ヘルスケア21◇中医協リポート】No.1
中医協が高度先進医療で新規に3件承認
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/a001/269640

◆9.30 歯科医の参加型医科研修にガイドライン案
厚労省、救命救急での医療行為を認める
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/a001/268708

◆9.30 日本癌学会速報】
日本癌学会が「禁煙宣言」、会員、行政機関と国民に喫煙対策を要請
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/a001/268833

◆9.24 医学生就職戦線異状あり、研修先未定者の発生で11月に大混乱か−−日経メ
ディカル9月号
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/a001/266843

------------------------------------------------------------------------
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

・バックナンバー

http://medical.nikkeibp.co.jp/regist/medi_auth.jsp?id=1/a001/246772

------------------------------------------------------------------------

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
●MedWaveのトップページはこちら→ http://medical.nikkeibp.co.jp/
●メール配信の変更、停止につきましては、以下の画面から手続きをお願い致しま
す。希望する情報で、「開業支援」のチェックをはずしていただくと配信を止める
ことできます。
https://medwave.nikkeibp.co.jp/regist/MWUpdateUser.jsp
●内容・記事に対するお問い合わせは miwa@nikkeibp.co.jp まで。
●新製品ニュースリリースなどの情報は medwave@nikkeibp.co.jp まで。
●広告掲載をご希望の方は nm-ad@nikkeibp.co.jp へ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Copyright(C)、日経BP社、2003 掲載記事の無断転載を禁じます。
〒102-8622 東京都千代田区平河町2-7-6
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Copyright(C)1999-2003 Nikkei Business Publications Inc. All Rights Reserved

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 向精神薬になったデパス、処方はどうする? トレンド◎ベンゾジアゼピン系薬の安易な処方に警鐘 FBシェア数:1279
  2. 男性医師は何歳で結婚すべきか、ゆるく考えた 独身外科医のこじらせ恋愛論 FBシェア数:178
  3. JTに異例の反論を出した国がんが抱く危機感 Cadetto通信 FBシェア数:121
  4. 開業4年目の私が医院経営の勉強会を作ったわけ 診療所マネジメント実践記 FBシェア数:45
  5. インフルエンザの早い流行で浮かぶ5つの懸念 リポート◎AH3先行、低年齢でAH1pdmも、外来での重症化… FBシェア数:232
  6. 国主導で『抗菌薬適正使用の手引き』作成へ 政府の薬剤耐性対策アクションプランが始動 FBシェア数:19
  7. 真面目ちゃんが燃え尽きるとき 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  8. 味方ゼロ? 誰にも言えない病院経営の修羅場 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:193
  9. 医師にも多い? 過敏性腸症候群(IBS)型便秘 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:344
  10. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0