2003.11.25

米国今シーズンのインフルエンザ流行は過去3年より深刻か、CDCが予測

 米国疾病対策センター(CDC)は11月17日、今シーズンのインフルエンザ流行は、過去3年より深刻になる可能性があると予測し、50歳以上の人などに対し、予防接種をできるだけ早く受けるよう勧告した。

 CDCはこうした予測の背景として、1.現時点で、インフルエンザウイルスが例年の同時期より高い割合で流布している、2.今シーズン流布しているインフルエンザウイルスは、過去に多くの人が発症し合併症を起こしたものである−−の2点を挙げている。

 CDCが予防接種を勧める対象は、インフルエンザ発症に続き重症な合併症を引き起こすリスクの高い、以下に挙げる人。1.50歳以上の人、2.長期介護施設の住人、3.慢性心疾患や喘息などの慢性呼吸器疾患を持つ生後6カ月以上の人、4.糖尿病などの代謝障害や、慢性腎疾患で長期的に治療を受けていたり、免疫系が弱っている、生後6カ月以上の人、5.生後6カ月以上18歳以下の人で、アスピリンを長期服用しており、そのためにインフルエンザ発症後、ライ症候群を引き起こす可能性のある人、6.インフルエンザ流行期に妊娠3カ月を超える女性−−。

 さらにCDCは、医師や看護師、医療機関や長期介護施設で働く人、先に挙げたリスクの高い人と同居する家族などに対しても、予防接種を勧めている。

 詳しくは、CDCによるニュース・リリースまで。(當麻 あづさ、医療ジャーナリスト)

■ 参考図書 ■

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「とりあえずバンコマイシン」を見直そう リポート◎MRSA感染症ガイドライン2017の改訂ポイント FBシェア数:367
  2. どうなってるの? 扁桃摘出の適応 Dr.ヨコバンの「ホンマでっか症例帳」 FBシェア数:8
  3. 医師はスペシャリストの前にゼネラリストたれ 記者の眼 FBシェア数:232
  4. 小型植え込み心電計が小型すぎてヤバい 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:226
  5. 意識の高い大学は新「大学入学共通テスト」をどう見… 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:2
  6. 予算は30万円。ふるさと納税をやってみよう Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:10
  7. 「なぜ私が低評価?」人事考課の苦情に院長困惑 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:6
  8. 低体重者のOGTT、血糖上昇は生理的反応を含む 学会トピック◎第60回日本糖尿病学会年次学術集会 FBシェア数:2
  9. 映画を通じて麻酔科医の仕事をより理解してほしい 医療マンガ・ドラマの裏話を教えます! FBシェア数:10
  10. ペレックスの指導で垣間見た指導官の思い セキララ告白!個別指導 FBシェア数:26