2003.11.20

中外製薬、「タミフル」ドライシロップの開栓済み製品を自主回収

 中外製薬は、抗インフルエンザ薬「タミフル」(一般名:オセルタミビル)のドライシロップ製剤のうち、開栓済みのものについて、自主回収を行うと医療機関や薬局に連絡した。開栓後に室温で長期保存すると、分解物が増え安定性が確保されない恐れがあることがわかったため。併せて、開栓後は蓋をきちんと閉め、冷所で保存するよう注意を呼びかけている。

 「タミフル」にはカプセル製剤とドライシロップ製剤があるが、今回の自主回収の対象は、溶かして飲ませるドライシロップ製剤。この製剤は栓を開けない状態で2年間、室温で安定に保存できるが、栓を開けた後だと室温保存では分解物が増えることが明らかになったため、開栓済みの製剤のみを回収することとなった。

 なお、開栓後も冷所(10度以下)で保存した場合は、分解物の増加は認められていない。中外製薬では、開栓後は冷所で保存するよう、添付文書に記載する準備を進めているという。この件に関する問い合わせは、中外製薬医療情報センター(TEL:0120-189706、FAX:0120-189705)へ。(内山郁子)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 25歳女性。外陰部の結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  2. 52歳男性。右顔面痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  3. 知ってた? 一円玉はX線画像に写らない! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:149
  4. 内視鏡検査をAIで支援、悪性度も瞬時に判定 リポート◎AIが変える大腸内視鏡検査 FBシェア数:216
  5. 「患者への説明」に時間を充てすぎてはいけない 尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」 FBシェア数:628
  6. 10歳男児。咽頭違和感、全身掻痒感、呼吸困難 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  7. 抗菌薬の適正使用が最も進んでいる診療科は? 医師1000人に聞きました FBシェア数:47
  8. シンギュラリティ後を見越し、子どもをどう育てる?… 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:4
  9. 医師の理想的なキャリアプランとは 学会トピック◎日本病院総合診療医学会学術総会 FBシェア数:143
  10. 今さら聞けない低血糖患者への対処法 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:102