2003.11.12

【AHA2003速報】 10日のLBCTの聴衆が7000人を超過、1セッションの参加者数として過去最大に

 米国心臓協会(AHA)は11月11日の記者会見で、11月10日に開かれたプレナリー(必須)セッション3「Late Breaking Clinical Trials」(LBCT、関連トピックス参照)に対する聴衆が、7000人を超えたことを明らかにした。1セッションへの参加者数としては、76回を数えるAHAの学術集会の中で最大。

 AHAの学術集会担当理事長を務める米国Mayo ClinicのRaymond J. Gibbons氏は、「学会では毎年、参加者にアンケートを行って注目を集めたセッションを調べているが、例年『Late Breaking Clinical Trials』が1位になる。多くの聴衆を収容できるよう、最も大きな会場を用意しているが、7000人を超えたのは驚きだ」と話す。

 10日の同セッションでは四つの臨床試験結果が発表されたが、Gibbons氏によると、最も聴衆が集まったのは「VALIANT」(Valsartan in Acute Myocardial Infarction Trial)。10日のLBCTの記者会見にも、大勢の取材陣が詰め掛けた(写真)。「『VALIANT』試験は記者の方々からの質問が最も多かったが、同じ臨床試験が参加者の注目を最も集めたわけで、両者の興味が一致していることがわかった」とGibbons氏は述べ、会見場は笑いの渦につつまれた。(内山郁子)

■ 関連トピックス ■
◆ 2003.11.11 AHA2003速報】AMI患者の予後改善に資する治療戦略が検証、新クラスの心不全治療薬の第2相試験結果も−−10日のLBCTより

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:11
  2. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:470
  3. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  4. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:568
  5. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:127
  6. 野菜食べてる? 村川裕二の「ほろよいの循環器病学」 FBシェア数:83
  7. 難治性慢性咳嗽にボツリヌスが効く!? Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:52
  8. 広がる安易な帝王切開、母体死亡率高まる危険性 国境なき医師団が見た世界の医療現場 FBシェア数:27
  9. 金属に対する生体吸収ステントの優位性示せず Lancet誌から FBシェア数:94
  10. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:132