2003.11.12

【AHA2003速報】 10日のLBCTの聴衆が7000人を超過、1セッションの参加者数として過去最大に

 米国心臓協会(AHA)は11月11日の記者会見で、11月10日に開かれたプレナリー(必須)セッション3「Late Breaking Clinical Trials」(LBCT、関連トピックス参照)に対する聴衆が、7000人を超えたことを明らかにした。1セッションへの参加者数としては、76回を数えるAHAの学術集会の中で最大。

 AHAの学術集会担当理事長を務める米国Mayo ClinicのRaymond J. Gibbons氏は、「学会では毎年、参加者にアンケートを行って注目を集めたセッションを調べているが、例年『Late Breaking Clinical Trials』が1位になる。多くの聴衆を収容できるよう、最も大きな会場を用意しているが、7000人を超えたのは驚きだ」と話す。

 10日の同セッションでは四つの臨床試験結果が発表されたが、Gibbons氏によると、最も聴衆が集まったのは「VALIANT」(Valsartan in Acute Myocardial Infarction Trial)。10日のLBCTの記者会見にも、大勢の取材陣が詰め掛けた(写真)。「『VALIANT』試験は記者の方々からの質問が最も多かったが、同じ臨床試験が参加者の注目を最も集めたわけで、両者の興味が一致していることがわかった」とGibbons氏は述べ、会見場は笑いの渦につつまれた。(内山郁子)

■ 関連トピックス ■
◆ 2003.11.11 AHA2003速報】AMI患者の予後改善に資する治療戦略が検証、新クラスの心不全治療薬の第2相試験結果も−−10日のLBCTより

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 近所で有名な「怖い看護師さん」の処遇に悩む 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:7
  2. ヒドすぎる医療シーンに仰天「これが魔術か…」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:12
  3. 息子が中学受験、それでも地方に転職した医師の決断 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:7
  4. 今年の大学医学部入試の問題から(その2) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:12
  5. 画像診断報告書の確認漏れが起こる理由 リポート◎指摘の見落とし、連携不足、多忙など改善点は多く FBシェア数:222
  6. 山形県の麻疹感染で3次感染例を確認、研修医も感染 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:174
  7. その免疫療法、本当に推奨できますか? トレンド◎あらゆる癌免疫療法に言及した日本初のガイドライン発行 FBシェア数:432
  8. これで確定申告できるの? 頼りない税理士に怒り 開業の落とし穴 FBシェア数:2
  9. 日本人NVAFのための脳梗塞リスクスコア開発 学会トピック◎第81回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:109
  10. 医師国試の合格率は88.7%、大学別合格率は? 8533人の新医師が誕生、合格率は90%を切る FBシェア数:1976