2003.11.10

AHAが第76回年次集会をオーランドで開幕

 米国心臓協会(AHA)は11月9日、第76回年次集会を、米国Florida州OrlandoのOrange County Convention Centerで開幕した。今期集会の会長は、米国Duke大学教授のAugustus O. Grant氏。会期は12日までの4日間で、事前登録の参加者数は既に1万4000人を超えており、最終日までに昨年実績の3万人を上回る見込みだ。

 プログラム編成は例年通り、最新の臨床試験結果が発表される「Late Breaking Clinical Trials」セッションなどを含む「プレナリー(必須)セッション」と、心疾患診療に欠かせない最新情報を領域別に幅広く提示する「スペシャル(特別)セッション」を2本柱に、日曜午前中には領域別レビューを行う「サンデーモーニングセッション」を配した構成。毎日昼には実践的な教育セミナーとして「アスク・ジ・エキスパート」「ハウツー」セッションが開催、日曜と月曜の夜には心血管セミナーが開かれる。

 一般演題は3557題が採択。「基礎」「臨床」「疫学」の3領域に分けて、口演およびポスター発表される。採択演題の約半数は臨床領域、4割が基礎領域で残りが疫学領域になっている。

 ここ数年AHAが力を入れている、インターネットを通した発表内容の放映(ウェブキャスト)は、11月10日からスタート。今年から日曜日も加わり計4セッションとなった「Late Breaking Clinical Trials」の全セッションを含む主要なセッションが、発表から半日〜1日遅れで閲覧できる。さらに、今期集会の総まとめとなる「Best of Sessions 2003」は、学会終了翌日の11月13日と11月19日、12月3日にオンライン放映される。

 次回の年次集会「AHA2004」は、11月7〜10の4日間、Louisiana州New Orleansで開催される予定。今期集会の詳細は、AHAホームページの「Scientific Sessions 2003」まで。同サイトでは学会プログラムや抄録が検索・閲覧できるほか、注目発表をまとめた新聞(Sessions Daily Newspaper)やニュースリリースを読むことができる。プレナリーセッションなどのインターネット放映「Presentation Webcasts」はこちらまで。AHA2003のハイライト放映「Best of Sessions 2003」は、上記「Scientific Sessions 2003」からアクセスできる。(内山郁子)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 複数の専門医になるダブルボードは現実的? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-4》 FBシェア数:28
  2. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-3》 FBシェア数:56
  3. 85歳女性。尿バッグの変色 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:5
  4. 心筋梗塞を自力で治療し搬送された看護師の話 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:290
  5. ナースが外でついやってしまうこと 病院珍百景 FBシェア数:79
  6. 日本脳神経外科学会がNCDから離脱したワケ 非手術症例も登録する独自データベースの運用を開始 FBシェア数:59
  7. 13歳女児。増大傾向にある肝病変 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  8. 色好みの秀吉に女を世話した侍医 病と歴史への招待 FBシェア数:1
  9. 大人の自閉スペクトラム症は第二の新型うつ病? 宮岡等の「精神科医のひとりごと」 FBシェア数:170
  10. H2ブロッカー:ガスター人気の拡大続く NMO処方サーベイ FBシェア数:69
医師と医学研究者におすすめの英文校正