2003.11.10

AHAが第76回年次集会をオーランドで開幕

 米国心臓協会(AHA)は11月9日、第76回年次集会を、米国Florida州OrlandoのOrange County Convention Centerで開幕した。今期集会の会長は、米国Duke大学教授のAugustus O. Grant氏。会期は12日までの4日間で、事前登録の参加者数は既に1万4000人を超えており、最終日までに昨年実績の3万人を上回る見込みだ。

 プログラム編成は例年通り、最新の臨床試験結果が発表される「Late Breaking Clinical Trials」セッションなどを含む「プレナリー(必須)セッション」と、心疾患診療に欠かせない最新情報を領域別に幅広く提示する「スペシャル(特別)セッション」を2本柱に、日曜午前中には領域別レビューを行う「サンデーモーニングセッション」を配した構成。毎日昼には実践的な教育セミナーとして「アスク・ジ・エキスパート」「ハウツー」セッションが開催、日曜と月曜の夜には心血管セミナーが開かれる。

 一般演題は3557題が採択。「基礎」「臨床」「疫学」の3領域に分けて、口演およびポスター発表される。採択演題の約半数は臨床領域、4割が基礎領域で残りが疫学領域になっている。

 ここ数年AHAが力を入れている、インターネットを通した発表内容の放映(ウェブキャスト)は、11月10日からスタート。今年から日曜日も加わり計4セッションとなった「Late Breaking Clinical Trials」の全セッションを含む主要なセッションが、発表から半日〜1日遅れで閲覧できる。さらに、今期集会の総まとめとなる「Best of Sessions 2003」は、学会終了翌日の11月13日と11月19日、12月3日にオンライン放映される。

 次回の年次集会「AHA2004」は、11月7〜10の4日間、Louisiana州New Orleansで開催される予定。今期集会の詳細は、AHAホームページの「Scientific Sessions 2003」まで。同サイトでは学会プログラムや抄録が検索・閲覧できるほか、注目発表をまとめた新聞(Sessions Daily Newspaper)やニュースリリースを読むことができる。プレナリーセッションなどのインターネット放映「Presentation Webcasts」はこちらまで。AHA2003のハイライト放映「Best of Sessions 2003」は、上記「Scientific Sessions 2003」からアクセスできる。(内山郁子)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 息子が中学受験、それでも地方に転職した医師の決断 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:6
  2. 近所で有名な「怖い看護師さん」の処遇に悩む 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:1
  3. 娘のかかりつけ医選びで知った最近の小児科事情 記者の眼 FBシェア数:93
  4. 医師国試の合格率は88.7%、大学別合格率は? 8533人の新医師が誕生、合格率は90%を切る FBシェア数:1788
  5. これで確定申告できるの? 頼りない税理士に怒り 開業の落とし穴 FBシェア数:2
  6. 梅毒かも、結果が出るまではエッチ厳禁で 井戸田一朗の「性的マイノリティの診療日誌」 FBシェア数:49
  7. 臨床研究法が臨床研究を撲滅する 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:9
  8. その免疫療法、本当に推奨できますか? トレンド◎あらゆる癌免疫療法に言及した日本初のガイドライン発行 FBシェア数:407
  9. 患者の同意なく雇用先に診療情報漏示は違法 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:1
  10. はしかを診たこと、ありますか? わかる!院内感染対策 FBシェア数:84