2003.11.10

AHAが第76回年次集会をオーランドで開幕

 米国心臓協会(AHA)は11月9日、第76回年次集会を、米国Florida州OrlandoのOrange County Convention Centerで開幕した。今期集会の会長は、米国Duke大学教授のAugustus O. Grant氏。会期は12日までの4日間で、事前登録の参加者数は既に1万4000人を超えており、最終日までに昨年実績の3万人を上回る見込みだ。

 プログラム編成は例年通り、最新の臨床試験結果が発表される「Late Breaking Clinical Trials」セッションなどを含む「プレナリー(必須)セッション」と、心疾患診療に欠かせない最新情報を領域別に幅広く提示する「スペシャル(特別)セッション」を2本柱に、日曜午前中には領域別レビューを行う「サンデーモーニングセッション」を配した構成。毎日昼には実践的な教育セミナーとして「アスク・ジ・エキスパート」「ハウツー」セッションが開催、日曜と月曜の夜には心血管セミナーが開かれる。

 一般演題は3557題が採択。「基礎」「臨床」「疫学」の3領域に分けて、口演およびポスター発表される。採択演題の約半数は臨床領域、4割が基礎領域で残りが疫学領域になっている。

 ここ数年AHAが力を入れている、インターネットを通した発表内容の放映(ウェブキャスト)は、11月10日からスタート。今年から日曜日も加わり計4セッションとなった「Late Breaking Clinical Trials」の全セッションを含む主要なセッションが、発表から半日〜1日遅れで閲覧できる。さらに、今期集会の総まとめとなる「Best of Sessions 2003」は、学会終了翌日の11月13日と11月19日、12月3日にオンライン放映される。

 次回の年次集会「AHA2004」は、11月7〜10の4日間、Louisiana州New Orleansで開催される予定。今期集会の詳細は、AHAホームページの「Scientific Sessions 2003」まで。同サイトでは学会プログラムや抄録が検索・閲覧できるほか、注目発表をまとめた新聞(Sessions Daily Newspaper)やニュースリリースを読むことができる。プレナリーセッションなどのインターネット放映「Presentation Webcasts」はこちらまで。AHA2003のハイライト放映「Best of Sessions 2003」は、上記「Scientific Sessions 2003」からアクセスできる。(内山郁子)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 指導医療官から「犯罪者扱い」された院長 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:0
  2. DNARの落とし穴 Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:298
  3. 80歳男性。右胸部に再発を繰り返す結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. 新天地を目指すベテラン50代医師たちの事情 トレンド◎増える50歳代のキャリアチェンジ FBシェア数:6
  5. 高齢者対象の高血圧診療ガイドライン完成 NEWS FBシェア数:337
  6. いよいよ始まる「看護師による死亡確認」 トレンド◎厚労省が遠隔死亡診断のガイドライン FBシェア数:1396
  7. 特発性喀血症、知っていますか? Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:72
  8. 投与量調節の必要がない帯状疱疹治療薬 最新DIピックアップ FBシェア数:317
  9. 日医も警戒する「新型多機能サービス」の正体 記者の眼 FBシェア数:18
  10. 自身の認知症予防のために取り組んでいること 医師1000人に聞きました FBシェア数:4