2003.11.06

【日経ヘルスケア21◇中医協リポート】No.4 特定機能病院の入院包括評価に対する各学会の要望を公表

 厚生労働省は、11月5日の中央社会保険医療協議会・診療報酬基本問題小委員会において、特定機能病院の入院包括評価に関する各学会からの要望内容をまとめた資料を提出した。特定機能病院の入院包括評価制度は、今年4月にスタートしたもので、診断群分類(DPC)ごとに患者一人1日当たり包括点数が設定されている。同省では、各学会からの要望を参考に、来年4月に予定される診療報酬改定に合わせて制度の部分的な見直しを行う方針だ。

 要望書は、18の医学会と日本放射線専門医会、日本私立医科大学協会が提出した要望をまとめたもの。内容は多岐にわたるが、高額な薬剤や医療材料を包括範囲から外すよう求めたものが目立つ。例えば、甲状腺癌・バセドウ病の内照射療法で用いる放射性医薬品や、血漿交換療法、吸着式血液浄化療法、血球成分除去療法で用いる薬剤・材料などだ。内照射療法の放射性医薬品などについては、症例によっては入院期間中の診療コストの総額が、診療報酬の総額を上回るケースもあり、制度創設直後から病院関係者の間で点数設定の見直しを求める声が上がっていた。

 このほか、多額の診療コストがかかる難病などについて、疾患そのものや特定の治療法を包括評価の対象から除外するよう求めた項目も目立つ。疾患としては、日本神経学会が多発性硬化症、免疫介在性・炎症性ニューロパチー、重症筋無力症の3疾患を列挙。治療法については、日本消化器病学会が、抗TNF抗体製剤による治療を行っているクローン病の症例について、一度包括評価の対象外とした上で実態調査を実施し、独立した診断群分類として新たに包括点数を設定するよう求めている。
(吉良伸一郎、日経ヘルスケア21

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:11
  2. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:470
  3. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  4. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:568
  5. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:127
  6. 野菜食べてる? 村川裕二の「ほろよいの循環器病学」 FBシェア数:83
  7. 難治性慢性咳嗽にボツリヌスが効く!? Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:52
  8. 広がる安易な帝王切開、母体死亡率高まる危険性 国境なき医師団が見た世界の医療現場 FBシェア数:27
  9. 金属に対する生体吸収ステントの優位性示せず Lancet誌から FBシェア数:94
  10. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:132