2003.10.25

日本光電、マスク、ガウンなどをまとめた感染防止用品キットを発売

 日本光電は、重症急性呼吸器症候群(SARS)などの感染症に罹患している疑いがある患者から医療従事者への感染を防ぐ用品をまとめたキット「ZK-300」「ZK-400」を10月中旬から出荷を開始した。

 ZK-300は、主としてSARSなどの感染の疑いがある患者が医療機関を受診した際、対応する医療従事者への感染を防ぐためのキットで、ほぼ全身を保護する内容になっている。使い捨てで、価格は一人用で6100円。内容は、医療従事者装着用のガウン、N95マスク、靴カバー、フェイスシールド、帽子、滅菌済みゴム手袋で、これらに加えて、飛まつ防止のため患者に装着するサージカルマスクと廃棄物処理袋が含まれている。

 ZK-400はZK-300の簡易版に当たり、ガウン、N95マスク、滅菌済みゴム手袋をセットしている。価格は一人用で2200円。同社ではこのほか、感染症患者搬送用キットとして、搬送従事者3人分と清掃担当者一人分、患者一人分の防護用品をまとめた「ZK-100」を今年7月に発売している。

 製品の詳細や問い合わせ先は同社ホームページまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 厚労相が学会で明かした抗菌薬削減の奥の手 記者の眼 FBシェア数:1054
  2. 医師はスペシャリストの前にゼネラリストたれ 記者の眼 FBシェア数:292
  3. 「とりあえずバンコマイシン」を見直そう リポート◎MRSA感染症ガイドライン2017の改訂ポイント FBシェア数:432
  4. カンピロバクター感染で気付いた思わぬ異常 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:16
  5. どうする? 扁桃摘出1週間後の術後出血 Dr.ヨコバンの「ホンマでっか症例帳」 FBシェア数:0
  6. BPSDには非薬物療法が最良の選択肢なのか? プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:62
  7. 医療事故調査・支援センターには利益相反が生じてい… 全国医学部長病院長会議「大学病院の医療事故対策委員会」委員長・有賀徹氏に聞く FBシェア数:22
  8. 天井に届いた喀血 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:1
  9. どうなってるの? 扁桃摘出の適応 Dr.ヨコバンの「ホンマでっか症例帳」 FBシェア数:49
  10. 予算は30万円。ふるさと納税をやってみよう Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:56