2003.10.21

【再掲】心肺蘇生とAEDに関する短期集中講座、第3回は「AEDを用いた除細動の教育」

 厚生労働省が一般の人に自動体外式除細動器(AED)の使用を認める方針を打ち出したことで、今後、AEDを装備した救急車が増えるほか、空港や駅、スポーツ施設などにも順次、AEDが設置されていくことになりそうです。救急医療には日頃縁の遠い医師やその他の医療職の方々にとっても、AEDを使用した心肺蘇生の機会が増えていくと考えられます。

 MedWaveでは、9月9日の救急の日を機に、AEDの概要と心肺蘇生の最新動向について、帝京大学医学部附属病院救命救急センター教授の坂本哲也氏(写真)の執筆で、短期集中講座を開設しました。坂本氏は、米国心臓協会(AHA)などが提唱した心肺蘇生に関する最新のガイドラインである国際ガイドライン2000を基にした救命処置の教育プログラムの普及に取り組んでおり、その概要についても紹介する予定です。最終回となる第3回は「AEDを用いた除細動の教育」です。(詳細はこちらへ)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 25歳女性。外陰部の結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  2. 52歳男性。右顔面痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  3. 知ってた? 一円玉はX線画像に写らない! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:149
  4. 内視鏡検査をAIで支援、悪性度も瞬時に判定 リポート◎AIが変える大腸内視鏡検査 FBシェア数:216
  5. 「患者への説明」に時間を充てすぎてはいけない 尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」 FBシェア数:628
  6. 10歳男児。咽頭違和感、全身掻痒感、呼吸困難 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  7. 抗菌薬の適正使用が最も進んでいる診療科は? 医師1000人に聞きました FBシェア数:47
  8. シンギュラリティ後を見越し、子どもをどう育てる?… 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:4
  9. 医師の理想的なキャリアプランとは 学会トピック◎日本病院総合診療医学会学術総会 FBシェア数:143
  10. 今さら聞けない低血糖患者への対処法 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:102