2003.10.20

厚労省、長時間作動型インスリン製剤「ランタス」などを新医薬品として承認

 厚生労働省は10月16日付けで、新医薬品として16品目を承認した。承認された医薬品の商品名、一般名、承認取得者などは以下の通り。

・アベンティスファーマの「ケテック」「ケテック錠300mg」(一般名:テリスロマイシン)
慢性呼吸器疾患の二次感染や歯性感染症を適応とする新規ケトライド系の経口抗菌薬。

・日本ベーリンガーインゲルハイムの「塩酸プラミペキソール水和物」「シフロール錠0.125g」「シフロール錠0.5mg」(一般名:塩酸プラミペキソール水和物)
パーキンソン病を適応とする選択的ドパミン受容体作動薬。

・アベンティスファーマの「ランタス注カート300」「ランタス注キット300」(一般名:インスリン グラルギン)

・ノバルティス ファーマ(承認取得者名は日本チバガイギー)の「ビズダイン静注用15mg」(一般名:ベルテポルフィリン)
加齢黄斑変性症を適応とする。

・中外製薬の「ペガシス皮下注180μg」「ペガシス皮下注90μg」(一般名:ペグインターフェロン アルファ−2a)

・和光純薬工業の「レザフィリン」、明治製菓の「注射用レザフィリン100mg」(一般名:タラポルフィリンナトリウム)

・ファイザーの「ホスフルコナゾールファイザー」「プロジフ静注液100」「プロジフ静注液200」「プロジフ静注液300」(一般名:ホスフルコナゾール)

 医薬品副作用被害救済・研究振興調査機構のホームページに掲載されている新薬承認情報はこちらまで

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. FFR-CTの導入で冠動脈造影が減り医療費も削減 学会トピック◎第82回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:98
  2. 一過性神経症状も適応 失神は撮像の必要なし 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:35
  3. 毛細血管まで鮮明、「8K腹腔鏡」手術の実力 リポート【動画付き】◎高精細な映像は手術をどう変える? FBシェア数:58
  4. 話題の総合診療専門医、初年度184人ってどう? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-6》 FBシェア数:17
  5. OD錠のODって何の略? クスリの名前 探検隊 FBシェア数:39
  6. 他の裁判より難しい医療訴訟、1点を除いては… 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:25
  7. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-3》 FBシェア数:57
  8. 名古屋市内で医療事務の従事者が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:41
  9. 指導医に教育してもらっても満足できない人へ イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:70
  10. 複数の専門医になるダブルボードは現実的? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-4》 FBシェア数:34
医師と医学研究者におすすめの英文校正