2003.10.15

【DDW-Japan 2003速報】 消化器関連5学会が第11回DDW-Japanを開幕

 消化器関連5学会による合同集会「DDW-Japan」(日本消化器関連学会週間)が、10月15日に大阪国際会議場・リーガロイヤルホテル(大阪市)で開幕した。同集会は今年で11回目を迎えるが、大阪での開催は初めてだ。会期は18日までの4日間で、最終日までに1万2000〜1万3000人の参加が予定されている。

 「DDW-Japan」は、米国のDDW(Digestive Disease Week)に範を取ったもの。消化器関連の学術集会を合同で開催し、参加者の利便性を図ると同時に、細分化・専門化が進む消化器関連学会員が一同に会することで、総合的な医療の向上に資する開かれた学会となることを目標にしている。参加学会と今期会長は、日本消化器病学会(第45回大会、獨協医科大学消化器内科・寺野彰氏)、日本消化器内視鏡学会(第66回総会、日本大学第3内科・荒川泰行氏)、日本肝臓学会(第7回大会、愛知医科大学消化器内科・各務伸一氏)、日本消化器集団検診学会(第41回大会、朝日大学村上記念病院内科・井田和徳氏)、日本消化吸収学会(第34回総会、駿河台日本大学第3内科・岩崎有良氏)の5学会。

 5学会の合同集会とあって演題も盛りだくさんで、特別講演や教育講演などに加え、シンポジウムは21題、パネルディスカッションは21題、ワークショップは36題が開催。特別企画として「山極勝三郎生誕140年、吉田富三生誕100年記念シンポジウム」が開かれる。一般演題は1609題で、すべてポスター発表。次回の第12回DDW-Japanは、福岡国際会議場・福岡サンパレス・マリンメッセ福岡(福岡市)の3会場で、2004年10月21〜24日にかけて開催される予定だ。DDW-Japanに関する詳細は、「DDW-Japanのホームページ」まで。(内山郁子)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:64
  2. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  3. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:296
  4. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:40
  5. 58歳男性。口唇の皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  6. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0
  7. 70歳女性。咽頭痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:1
  8. 子どもにとってトイレやうんちは諸刃の剣 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:99
  9. 院長の「腹心」看護師の厳しすぎる指導で退職者続出 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:5
  10. 東広島市の麻疹感染広がる、患者は7人に パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:198