2003.10.09

【日本骨粗鬆症学会速報】 日本骨粗鬆症学会が第5回総会を開幕

 日本骨粗鬆症学会は10月9日、第5回総会をアクロス福岡(福岡市)で開幕した。今期総会の会長は、九州大学医学研究院病態制御内科教授の名和田新氏。内科系の医師が同学会総会の会長を務めるのは初めてだ。会期は11日までの3日間で、最終日までに約1000人の参加が予定されている。

 同学会の特徴は、社会ニーズに合わせ、疫学研究や臨床研究など臨床にすぐ役立つ研究が多数発表されること。一般演題は134題が応募・採択され、すべて口演発表される。シンポジウムは、骨代謝マーカー、骨量以外の骨強度関連因子、男性骨粗鬆症、近未来の骨粗鬆症診断・治療の4テーマ。特別講演では骨形成促進による骨粗鬆症の治療、高齢社会における骨粗鬆症、ビタミンDなどによる骨粗鬆症の基礎治療を取り上げる。

 このほか、学会最終日の10月11日午後には、市民公開講座「あなたの骨はだいじょうぶ?」を同会場イベントホールで開催する。今期総会の詳細は、「第5回日本骨粗鬆症学会のホームページ」まで。(内山郁子)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 勤務先が急性期医療を縮小、転職に動く医師たち 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:3
  2. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1
  3. 胃穿孔でショック死、開腹の決断の遅れを認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:3
  4. 結核?まさかね〜 いや、でも… わかる!院内感染対策 FBシェア数:141
  5. ドタバタの延期から1年、新制度はどうなった? シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:95
  6. バリウム検診で「要精検」と言われる患者 胃カメラのおいしい入れ方 FBシェア数:54
  7. 初めてのレセ請求、期限間際に思わぬ問題が発覚 開業の落とし穴 FBシェア数:3
  8. 総合診療の研修プログラム、いまだ定まらず シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:100
  9. 米国の人工膝関節全置換術は適応を見直すべき BMJ誌から FBシェア数:66
  10. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:13