2003.07.28

田辺製薬、レミケード点滴剤に関節リウマチの効能追加承認を取得

 田辺製薬は7月24日、クローン病治療薬として販売している抗ヒトTNFαモノクローナルj抗体製剤「レミケード点滴静注100」(一般名:インフレキシマブ)に対し、7月17日付けで関節リウマチの効能の追加承認を取得したと発表した。レミケードは米Centocor社が開発した製品。関節リウマチやクローン病などの炎症性疾患の発症や増悪に関与する生体内のTNFα(腫瘍壊死因子)と結合して作用を阻害するもの。リウマチの進行に伴う関節の破壊を防止する効果が確認されているという。

 効能は、クローン病で中等度から重度の活動期にあるか、または外ろうがある患者と関節リウマチ患者で、いずれも既存の治療で効果が不十分な場合に限るとされている。クローン病を効能として承認されている薬価は1バイアル(20mg)11万3190円。

 レミケード点滴静注100に関するプレスリリースはこちらまで(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 検査キットに振り回されるインフルエンザ診断 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:362
  2. DNAR指示は「治療不要」という意味ではない 日本集中治療医学会倫理委員会委員長の丸藤哲氏に聞く FBシェア数:1049
  3. 「名門」を出てもその先は自分次第 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:176
  4. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:202
  5. 人をイライラさせる学会ホームページを撲滅せよ 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:111
  6. 卒後10年、初の転勤で病院院長に着任しました 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:427
  7. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:363
  8. 致死的な重症呼吸不全を救う人工肺「ECMO」 トレンド◎インフルエンザによる肺炎の救命率向上も FBシェア数:486
  9. 降圧治療で本当に120mmHgを目指しますか? 医師1000人に聞きました FBシェア数:6
  10. 死ぬレベルの疑義照会 vs 帰りたい患者 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:256