2003.07.28

田辺製薬、レミケード点滴剤に関節リウマチの効能追加承認を取得

 田辺製薬は7月24日、クローン病治療薬として販売している抗ヒトTNFαモノクローナルj抗体製剤「レミケード点滴静注100」(一般名:インフレキシマブ)に対し、7月17日付けで関節リウマチの効能の追加承認を取得したと発表した。レミケードは米Centocor社が開発した製品。関節リウマチやクローン病などの炎症性疾患の発症や増悪に関与する生体内のTNFα(腫瘍壊死因子)と結合して作用を阻害するもの。リウマチの進行に伴う関節の破壊を防止する効果が確認されているという。

 効能は、クローン病で中等度から重度の活動期にあるか、または外ろうがある患者と関節リウマチ患者で、いずれも既存の治療で効果が不十分な場合に限るとされている。クローン病を効能として承認されている薬価は1バイアル(20mg)11万3190円。

 レミケード点滴静注100に関するプレスリリースはこちらまで(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 複数の専門医になるダブルボードは現実的? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-4》 FBシェア数:28
  2. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-3》 FBシェア数:56
  3. 85歳女性。尿バッグの変色 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:5
  4. 心筋梗塞を自力で治療し搬送された看護師の話 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:290
  5. ナースが外でついやってしまうこと 病院珍百景 FBシェア数:79
  6. 日本脳神経外科学会がNCDから離脱したワケ 非手術症例も登録する独自データベースの運用を開始 FBシェア数:59
  7. 13歳女児。増大傾向にある肝病変 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  8. 色好みの秀吉に女を世話した侍医 病と歴史への招待 FBシェア数:1
  9. 大人の自閉スペクトラム症は第二の新型うつ病? 宮岡等の「精神科医のひとりごと」 FBシェア数:170
  10. H2ブロッカー:ガスター人気の拡大続く NMO処方サーベイ FBシェア数:69
医師と医学研究者におすすめの英文校正