2003.07.25

FDA、慢性関節リウマチの治療薬を強直性脊椎炎に適応拡大

 米国食品医薬品局(FDA)は7月24日、慢性関節リウマチの治療薬であるエタネルセプト(商品名:エンブレル)の適応を拡大し、強直性脊椎炎の治療薬として承認した。エタネルセプトは遺伝子組換え技術によって合成された蛋白質で、慢性関節リウマチのほか、若年性関節リウマチや乾癬性関節炎の治療薬として承認されている。

 277人の患者を対象に行ったプラセボ対照二重盲検試験では、6カ月に渡り、週2回、エタネルセプトを投与した群の58%で、痛みや機能の程度に改善が見られたという。プラセボ群では、その割合は23%に留まった。なお、この被験者には、最も重症な強直性脊椎炎の患者は含まれていない。

 エタネルセプトの製造元は、Immunex Corporation社(カリフォルニア州Thousand Oaks)。詳しくは、FDAによるニュース・リリースまで。(當麻 あづさ、医療ジャーナリスト)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. カロリー制限と糖質制限、どちらが正しい? 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:143
  2. 名古屋第二赤十字病院の職員2人が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:351
  3. 「医療機関で麻疹拡散」は何としても防ぎたい パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:188
  4. 腸穿孔だけじゃない……磁石の誤飲は要注意! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:6
  5. その「眠れない」は本当に不眠症ですか? 三島和夫の「知って得する睡眠臨床」 FBシェア数:39
  6. 点数新設! 遠隔モニタリングの損得勘定 リポート◎18年度改定でSAS・COPD患者のフォローを評価 FBシェア数:26
  7. 「四国の真ん中」の病院に医師が続々集まる理由 記者リポート FBシェア数:250
  8. 外傷患者に破傷風対策を忘れていませんか? EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:91
  9. オイグルコンとリスモダンの併用はなぜ危ない? 医師のための薬の時間 FBシェア数:73
  10. 癌遺伝子パネル検査のインパクト 特集◎癌ゲノム医療がやって来る《2》 FBシェア数:17
医師と医学研究者におすすめの英文校正