2003.07.25

FDA、慢性関節リウマチの治療薬を強直性脊椎炎に適応拡大

 米国食品医薬品局(FDA)は7月24日、慢性関節リウマチの治療薬であるエタネルセプト(商品名:エンブレル)の適応を拡大し、強直性脊椎炎の治療薬として承認した。エタネルセプトは遺伝子組換え技術によって合成された蛋白質で、慢性関節リウマチのほか、若年性関節リウマチや乾癬性関節炎の治療薬として承認されている。

 277人の患者を対象に行ったプラセボ対照二重盲検試験では、6カ月に渡り、週2回、エタネルセプトを投与した群の58%で、痛みや機能の程度に改善が見られたという。プラセボ群では、その割合は23%に留まった。なお、この被験者には、最も重症な強直性脊椎炎の患者は含まれていない。

 エタネルセプトの製造元は、Immunex Corporation社(カリフォルニア州Thousand Oaks)。詳しくは、FDAによるニュース・リリースまで。(當麻 あづさ、医療ジャーナリスト)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 25歳女性。外陰部の結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  2. 「研修医にやる気がない」「教えるとウザがられる」… 学会トピック◎日本病院総合診療医学会学術総会 FBシェア数:346
  3. 10歳男児。咽頭違和感、全身掻痒感、呼吸困難 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  4. 流行ウイルスはAH3? それともAH1pdm09… インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:163
  5. 「スポーツ98%です!」どういう意味か分かります… 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:0
  6. 頭をぶつけたが異常のない男児。CTを撮る? 医師1000人に聞きました FBシェア数:34
  7. 知ってた? 一円玉はX線画像に写らない! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:200
  8. 50歳代男性。発熱、呼吸困難、左下腿疼痛 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  9. 免許更新時、認知症の診断ができないケースとは プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:16
  10. 抗菌薬の適正使用が最も進んでいる診療科は? 医師1000人に聞きました FBシェア数:57