2003.07.25

FDA、慢性関節リウマチの治療薬を強直性脊椎炎に適応拡大

 米国食品医薬品局(FDA)は7月24日、慢性関節リウマチの治療薬であるエタネルセプト(商品名:エンブレル)の適応を拡大し、強直性脊椎炎の治療薬として承認した。エタネルセプトは遺伝子組換え技術によって合成された蛋白質で、慢性関節リウマチのほか、若年性関節リウマチや乾癬性関節炎の治療薬として承認されている。

 277人の患者を対象に行ったプラセボ対照二重盲検試験では、6カ月に渡り、週2回、エタネルセプトを投与した群の58%で、痛みや機能の程度に改善が見られたという。プラセボ群では、その割合は23%に留まった。なお、この被験者には、最も重症な強直性脊椎炎の患者は含まれていない。

 エタネルセプトの製造元は、Immunex Corporation社(カリフォルニア州Thousand Oaks)。詳しくは、FDAによるニュース・リリースまで。(當麻 あづさ、医療ジャーナリスト)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 新天地を目指すベテラン50代医師たちの事情 トレンド◎増える50歳代のキャリアチェンジ FBシェア数:8
  2. 7カ月女児。喘鳴、活気不良、顔色不良 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  3. 指導医療官から「犯罪者扱い」された院長 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:0
  4. DNARの落とし穴 Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:309
  5. よく使う睡眠薬、マイスリーがシェアを拡大 NMO処方サーベイ FBシェア数:2
  6. 「株主優待」目当ての投資では資産は増えない Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:31
  7. 高齢2型糖尿病患者の薬剤選択、どう判断する? 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:238
  8. 高齢者対象の高血圧診療ガイドライン完成 NEWS FBシェア数:391
  9. いよいよ始まる「看護師による死亡確認」 トレンド◎厚労省が遠隔死亡診断のガイドライン FBシェア数:1639
  10. 起立性調節障害に対する漢方の効果は? 富野浩充の「当直室からこんばんは」 FBシェア数:20