2003.06.30

CDCが海外旅行者向け医療情報冊子の最新版、マラリア予防に関する新たな勧告も

 米国疾病対策センター(CDC)はこのほど、海外旅行者向け医療情報冊子の最新版、「Health Information for International Travel, 2003-2004」(通称Yellow Book)を出版した。旅行地域別の予防接種や薬剤に関する勧告や、船旅や海外からの養子縁組の際の健康上のアドバイス、乗り物酔いなどに関する情報を盛り込んでいる。

 CDCはYellow Bookの内容を、2年ごとに改定している。今回の改訂版は、マラリア予防や旅行者への予防接種、虫除けの使用について、それぞれ新たな勧告を含んでいるのが特徴。また、子供や幼児に関する章を新たに設けた他、安全なスキューバダイビングについての情報も追加した。

 同冊子は、29ドルで、インターネットhttp://bookstore.phf.org/prod159.htmから入手可能。詳しくは、CDCによるニュース・リリースまで。(當麻 あづさ、医療ジャーナリスト)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 近所で有名な「怖い看護師さん」の処遇に悩む 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:6
  2. 今年の大学医学部入試の問題から(その2) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:8
  3. 日本人NVAFのための脳梗塞リスクスコア開発 学会トピック◎第81回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:1
  4. β遮断薬:カルベジロールに4割弱の支持集まる NMO処方サーベイ FBシェア数:103
  5. ヒドすぎる医療シーンに仰天「これが魔術か…」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:12
  6. 50歳代男性。咳、痰、倦怠感 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  7. ガイドライン外来診療◆貧血 ガイドライン外来診療 FBシェア数:0
  8. 最も長い名前の呼吸器疾患 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:9
  9. 山形県の麻疹感染が拡大、埼玉県や宮城県でも患者確… パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:303
  10. 心房細動のないHFpEF患者の一部は高率で脳卒中… Eur Heart J誌から FBシェア数:108