2003.06.26

ガスター10の副作用未報告は「相談の評価基準変更」のため、山之内製薬が釈明

 H2ブロッカー製剤の市販薬「ガスター10」(一般名:ファモチジン)に関連する副作用情報を厚生労働省に報告していなかったとの報道を機に、日本薬剤師会は6月25日、会員に対し、山之内製薬の釈明文を公開した。同社は、副作用未報告は「相談内容の評価基準変更」のためと説明した。

 副作用の報告が遅れた理由について、「お客様相談窓口に対して寄せられた相談内容を副作用として扱う判断基準を変更したことによる」と表明している。従来は、相談内容のうち、「医療機関を受診し、受診記録が得られた場合に副作用報告の要・不要を判断する」方式だったものを、「相談窓口に寄せられた副作用に関する情報をすべて評価対象とし、因果関係が否定できない場合はすべて副作用として取り扱う」ように基準を見直した。その結果、以前の基準で5例だけを副作用として報告していたのに対し、新基準では新たに15例(死亡例2例を含む)の報告が必要になったという。

 山之内製薬の釈明に対して日本薬剤師会はコメントを発表。その中で、同社の副作用報告が遅延したことを「重大な問題として認識している」として遺憾の意を表明。併せて、「副作用情報は幅広く収集し、活用することが求められている」として、従来、報告すべき範囲を狭く定義していた同社の対応を批判した。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ピロリ除菌中の薬疹、早期対応で重症化を防げ リポート◎2〜5%で出現する薬疹をどうする? FBシェア数:13
  2. 高齢でもピロリ除菌を行うべきもう1つの理由 リポート◎ピロリ除菌の目的は胃癌発症抑制と潰瘍予防だけじゃない! FBシェア数:7
  3. 50歳代男性。発熱、呼吸困難、左下腿疼痛 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  4. マッチング中間、大学首位は不動の東京医科歯科 「医師臨床研修マッチング2017」中間結果ランキング FBシェア数:409
  5. カロナール細粒が10月中旬にも品薄状態に 原薬供給停止の影響で FBシェア数:1194
  6. 25歳女性。外陰部の結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  7. 妊娠高血圧症候群の定義と病型分類が改訂 学会トピック◎日本妊娠高血圧学会 FBシェア数:220
  8. ビデオに映った自分の接遇に衝撃を受けた職員 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:1
  9. 「研修医にやる気がない」「教えるとウザがられる」… 学会トピック◎日本病院総合診療医学会学術総会 FBシェア数:723
  10. 平安貴族のメタボリックシンドローム 病と歴史への招待 FBシェア数:54