2003.06.18

「スポンジ除菌」うたう台所用洗剤に一般品との明確な差見られず、東京都が発表

 最近、「スポンジ除菌」をうたう台所用洗剤が出回っているが、除菌の定義が定まっていないこともあって、細菌に対する効果は明確ではない。東京都生活文化局は6月16日、「スポンジ除菌」表示のある台所用洗剤の効果を測定し、調査結果の概要を公表した。それによると、「スポンジ除菌」をうたう台所用洗剤に一般品との明確な差は見られなかった。

 測定の対象は、スポンジ除菌表示のある7製品と特に表示のない3製品。「ヨーロッパ公定法と呼ばれる方法に基づいて殺菌作用の有無を測定したところ、「スポンジ除菌」表示のある7製品中、5製品には殺菌作用がなかった。また、表示のない3製品中1製品には殺菌作用が見られたという。

 さらに、実際に使用した家庭用スポンジを使って菌数の減少テストを行った結果、対象とした10製品すべてで菌数が減少したが、スポンジ除菌表示の有無と効果に明確な差は見られなかった。また、洗剤で除菌処理をすると、放置時間が長いほど菌数は減っていくが、24時間後でも菌が残っていたという。

 こうした結果から東京都では消費者に対し、洗剤による除菌効果に過大な期待を持たないように提言している。また、業界など関係団体に対しては、スポンジ除菌の定義、試験方法、除菌表示の基準について検討するよう要望している。

 東京都のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  2. 58歳男性。口唇の皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  3. 院長の「腹心」看護師の厳しすぎる指導で退職者続出 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:5
  4. 腰椎手術後に低酸素脳症、麻酔医らの過失認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:1
  5. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:431
  6. なくならないアカハラ、学外機関設置で予防を 記者の眼 FBシェア数:28
  7. これからは早期からの在宅ケアの時代? Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:72
  8. 免許更新の認知症診断に医療機関は対応できるか リポート◎3・12道交法改正で対象者は年間5万人 FBシェア数:132
  9. オーソライズド・ジェネリックへの釈然としない思い… 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 FBシェア数:45
  10. 逆流性食道炎のリスク因子に男女差あり 学会トピック◎第13回日本消化管学会総会学術集会 FBシェア数:2