2003.06.18

「スポンジ除菌」うたう台所用洗剤に一般品との明確な差見られず、東京都が発表

 最近、「スポンジ除菌」をうたう台所用洗剤が出回っているが、除菌の定義が定まっていないこともあって、細菌に対する効果は明確ではない。東京都生活文化局は6月16日、「スポンジ除菌」表示のある台所用洗剤の効果を測定し、調査結果の概要を公表した。それによると、「スポンジ除菌」をうたう台所用洗剤に一般品との明確な差は見られなかった。

 測定の対象は、スポンジ除菌表示のある7製品と特に表示のない3製品。「ヨーロッパ公定法と呼ばれる方法に基づいて殺菌作用の有無を測定したところ、「スポンジ除菌」表示のある7製品中、5製品には殺菌作用がなかった。また、表示のない3製品中1製品には殺菌作用が見られたという。

 さらに、実際に使用した家庭用スポンジを使って菌数の減少テストを行った結果、対象とした10製品すべてで菌数が減少したが、スポンジ除菌表示の有無と効果に明確な差は見られなかった。また、洗剤で除菌処理をすると、放置時間が長いほど菌数は減っていくが、24時間後でも菌が残っていたという。

 こうした結果から東京都では消費者に対し、洗剤による除菌効果に過大な期待を持たないように提言している。また、業界など関係団体に対しては、スポンジ除菌の定義、試験方法、除菌表示の基準について検討するよう要望している。

 東京都のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 向精神薬になったデパス、処方はどうする? トレンド◎ベンゾジアゼピン系薬の安易な処方に警鐘 FBシェア数:1279
  2. 男性医師は何歳で結婚すべきか、ゆるく考えた 独身外科医のこじらせ恋愛論 FBシェア数:178
  3. JTに異例の反論を出した国がんが抱く危機感 Cadetto通信 FBシェア数:121
  4. 開業4年目の私が医院経営の勉強会を作ったわけ 診療所マネジメント実践記 FBシェア数:45
  5. インフルエンザの早い流行で浮かぶ5つの懸念 リポート◎AH3先行、低年齢でAH1pdmも、外来での重症化… FBシェア数:232
  6. 国主導で『抗菌薬適正使用の手引き』作成へ 政府の薬剤耐性対策アクションプランが始動 FBシェア数:19
  7. 真面目ちゃんが燃え尽きるとき 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  8. 味方ゼロ? 誰にも言えない病院経営の修羅場 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:193
  9. 医師にも多い? 過敏性腸症候群(IBS)型便秘 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:344
  10. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0