2003.05.23

【糖尿病学会速報】 第46回糖尿病学会年次学術集会が5月24日まで富山で開催

 5月22日から24日までの3日間、富山市中心部のオーバード・ホールなど12会場で、「新しい糖尿病学への飛躍−再生医療から予防・地域医療まで」をテーマに第46回日本糖尿病学会年次学術集会が開催されている。開催初日午後の参加者数は、医師1200人、コメディカル1450人を数えた。

 プログラムは、会長講演、受賞講演を含む6つの特別講演、26シンポジウム(SARSのためアジアシンポジウムは中止)、32本の教育セミナー、ワークショップ、療養指導セミナー、市民講座、1100以上の一般講演と171のポスター演題を、最大で24トラック同時開催している。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 76歳女性。動悸、ふらつき 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  2. 「診療科の転科に伴うリスクやお勧めの立ち回り方は… 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:21
  3. IT化し過ぎて伝達ミスが多発します… 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:30
  4. 「腹膜透析は使えない」は過去のもの 日本透析医学会理事長の中元秀友氏に聞く FBシェア数:8
  5. 私、モンスターペイシェント? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:150
  6. 理想は「自分に甘く、他人にも甘い」人 「医療」ってなんだっけ FBシェア数:35
  7. 見えにくい静脈への穿刺を助ける新兵器 リポート【動画付き】◎血管可視化装置の使い勝手は? FBシェア数:89
  8. 汚部屋で眠るハルコさん ぐるぐる訪問看護 FBシェア数:67
  9. フレイル高齢者の処方、医師の8割が見直し 医師1000人に聞きました FBシェア数:8
  10. 熊本大、浜松医大の志願者が4割減少した理由 記者リポート FBシェア数:108
医師と医学研究者におすすめの英文校正