2003.04.22

【SARS速報】 WHOへの報告患者数は累計で3861人、うち死者は217人に

 世界保健機関(WHO)が4月21日発表した患者報告数によると、2002年11月1日からの累積患者数(可能性例)は3861人となった。そのうち死亡者数は217人で、香港が94人、中国本土が86人と突出している。

 前回の発表では累積患者数が3547人、死亡者数が182人だった。この間の新規報告数は495人だったが、米国からの報告が「可能性例」に絞られ181人の減となったため、トータルでは3861人となっている。

 新規報告例で目立つのは中国で、前回の報告(19日)から一挙に447人増となった。これまでの中国からの報告に、北京市内の解放軍病院の症例が含まれていないなど、不備があったためで、中国の国務院が異例の記者会見を開き釈明する事態となっている(関連トピックス参照)。

 一方、香港の新規患者数は20日と21日の二日間で44人だった。16日に36人、17日に29人、18日に30人、19日に31人と30人前後で推移していたが、ここにきて1日当たり約20人のレベルに落ちてきたことになる。ただし、死亡者数は二日間で13人増え94人に達した。依然として予断を許さない状況にある。

 なお、日本では4月21日17時現在、確定例は出ていない。(三和護)

■ 関連トピックス ■
◆ 2003.4.21 SARS速報】
北京で患者数が大幅上方修正、既公表数の10倍近くに

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:585
  2. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:480
  3. 原発性アルドステロン症の重症例を見逃すな トレンド◎診断のボトルネックを解消する新たな基準が決定 FBシェア数:200
  4. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:185
  5. 繰り返す乾燥肌やマラセチアの陰に保温肌着 リポート◎保温肌着の愛用者かどうかを聞き取り適切な生活指導を FBシェア数:459
  6. 佐久の医師たちがハッとした海外研修生の一言 色平哲郎の「医のふるさと」 FBシェア数:97
  7. 「どうしてこんな急に!」急変時の家族対応は 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:34
  8. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  9. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:211
  10. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:22